« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

月探査機かぐやのお話続き

月探査機かぐやのお話続続続続編

かぐやは、10月31日までに
ミッション機器の
LMAG -月磁場観測装置
LRS  -月レーダサウンダー
UPI   -プラズマ観測装置の設置が完了との事だ。
( 何の機械かはかぐやのWEBを見てほしいのだ。 )

順調に進んでいるのだ。
12月には、観測に入るとの事だ。

期待しているのだ。
早くハイビジョンの画像を見てみたい。

今日はここまで。

071031_2

宇宙航空研究開発機構 かぐや WEB より

| | コメント (0)

忙しいのだ。

夜帰る。
まず、ゆっくりと風呂だ。
そして、ビールをじっくりと飲む。
そして、パソコンをさわる。

と、行きたいが、そうではないのだ。
風呂は1時間は入っていたいのに
30分もないのだ。
時間がないのだ。

そして、ビールを飲みながら
(半分食事をしながら)
パソコンを(2台)触っているのだ。

忙しいのだ。
面白い記事なんかあると
困ってしまうのだ。
時間がないのだ。

WEBサーフィン(古い言葉かな)の
時間がかかるのだ。
回るところが多すぎるのだ。
でも、見たいのだ。

そして、今晩の、ブログのネタを探しているのだ。
そして、酔っ払ってくるのだ。
そして、眠くなるのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

2000円札の嘆き

2000円札なのだ

久しぶりに2000円札を見た。
ほとんど、流通していない感じである。

で、なんで、2000円になったのだろうと思う。

1000円札と5000円札の間に2000円が
入るのは、もともと数え方では無いと思うのだ。

素朴な計算
普通は5000円は
・1000*5
・2000*2000+1000
2000円が枚数は少ないが単純な計算が出来ない。

では、2000*5で1万円とするなら
5000円は5000*2で2枚ですむ。
2000円を5枚はいらない。
変な論理かな。
10進法、5進法 ?に慣れているせいかも知れないのだ。
財布を見て深く考えたくないのだ。

何か計算に無理がある感じだ。

でも、あまり2000円札を攻めるとかわいそうだね。
せっかく新しく発行したのに
使われないとは可愛そうだ。

使ってあげたいが流通していないのでは
仕方ないのだ。

何か、窓際族の感じがして寂しいものだ。

今日はここまで。

     2000円札イメージ


スキャナーで取り込むとか、コピーだけでも
通貨偽造罪に該当とのことなるとの事だ。
悪い事はしてはいけないのだ。

| | コメント (0)

カフェオレだよ

休みになると
コーヒーを飲みに行くのだ。

同じ店で同じものをたのむ。
カフェオレなのだ。

コーヒーの表面模様が楽しいのだ。
芸術なのだ。

今日はどの様な模様だろうか。
期待しながら待っているのだ。

今日はここまで。

カフェオレだよ

| | コメント (0)

今日も飲んでいるのだ。

今、飲んでいるのだ。
更新しないといけないのだ。

ビールはうまいのだ。
最高の飲み物だ。

だから、毎日飲めるのだ。
ビールに乾杯だ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

パソコン何台持っている?

皆さんはパソコンを何台持っているのだろうか。
私は、デスクトップのみだが5台使っている。

使っているというより、使える状態であるのだ。
毎日使用しているのは2台だ。
 ・WEB・メール用、
 ・DVD映像・FS2004関係
 ・WIN2000機
 ・VISTAサンプル機 
  (FSX、フライトシュミレーター最新版ソフト用)
 ・実験用XPの機械。

モニターの方は19インチが2台だ。
切り替えて使っている。

音声も切り替えて1個のスピーカーより
音声が出るようにしてある。

パソコンの裏を見ると、配線で混雑状態だ。
自分でも分からなくなる感じだ。

当然、マウス、キーボードは同じ数だけある。
置く場所に困ってしまうのだ。
マウスとキーボードを間違えて使用して
トラブルもあるのだ。
CPU切り替え機で1台で済むのもあるが
使用したことがない。
なぜか単独使用にこだわるのだ。

何で、こんなに使用しているのか。
新しく、作るたびに、1台ずつつ増えるのだ。
困ったものだ。捨てられないのだ。

又、新しいPCを作ろうとしている。
又、1台増えるのだ。
モニターも増えるかもしれない。

今日はここまで。

D1000106

作り始めたら
何時間でも
朝になっても
作るのだ。

| | コメント (0)

続A380だよ

A380が、今日就航したとの事だ。
初の商業運航が実現したのだ。

シンガポール航空が導入したA380が
チャンギ空港からシドニーに向けて
離陸したのだ。

就航は予定より大分遅れたのだ。
なぜか、日本の航空会社は採用して
いないのだ。
理由は分からない。

とにかく、安全第一で飛んでもらいたい。

乗ってみたい飛行機ではあるが。

今日はここまで。

A380_01

ウィキペディア(Wikipedia)より

| | コメント (0)

予算が足りない

新しいパソコンを作るために
予算を組んだがなかなか
貯まらないのだ。

入りが少ないので
出費を押さえたいが。

上手く行かないのだ。

本当に、今年中に作れるものか。

今日はここまで。

| | コメント (0)

冬のビール

ビールは
夏のものと思われがちだが
冬も新商品が続々と発売されているのだ。

夏はのどを潤すために飲むのが多いが
冬場はそのようなことが無く味を
楽しむことが出来ると思うのだ。

冬場こそ、ビール党の活躍時だ。

今年の冬も、美味しいビールを
沢山飲むのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

続FS2004

フライトシユミレータの話の続き
(以後、FS2004と略)

自分でカスタマイズできる中でも
AI機と言うのが有って勝手に動く
飛行機が有るのだ。

これが面白い。
これを、上手く設定すると本物の
滑走路の状態が作り出せるのだ。

自分の飛行機の前後を勝手に飛ぶのだ。
どこに飛んでいくかは分からないが。

これも、なかなか難しいのだが
ハマると面白い。

自分で作った滑走路に沢山の飛行機が
発着するのもいいものだ。

ただ、管制官の言うことはきちんと聞くのだ。
昨日みたいなことが起きるのと困るのだ。
何も無くてよかったのだ。

今日はここまで。

Fs005

無事着陸。
建物が空港らしくない。
この建物も、GMAX(又別途説明予定)を
使えば少しは らしく なるのだが。

| | コメント (0)

月探査機かぐやのお話続続続編

月探査機かぐやのお話続続続編

19日、かぐやは所定の軌道に乗ったが
本日、続いて本体やアンテナの向きを
調整する姿勢制御を行い月を観測する
ためのモード変更を行ったとの事だ。

このモード変更も無事終了したので
今回の打ち上げでの関門が無事終了した
との事だ。

すごい事だ。すごい技術だね。
さすが日本技術。誇って良いね。

現在、周回軌道、遠月点高度:123km
近月点高度80km、1時間58分で月を
一周しているとの事だ。

今後、観測機器の動作確認を
1か月半程度かけて行い12月には
各観測を開始との事だ。

いよいよ
ハイビジョンカメラによる「地球の出」の
撮影が期待されるのだ。

今日はここまで

1021

写真:JAXA

| | コメント (0)

御茶ノ水なのだ

時間がないのだ。
御茶ノ水なのだ。
遅くなったのだ。

御茶ノ水には、まだ、沢山の人がいるのだ。

今日は、飲んだのだ。
更新が間に合わないので携帯より更新だ。

今日はヤバかった。
危うく、同じ轍を踏むはめだった。
ヤバい。

今から、自宅へ帰るのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

月探査機かぐやのお話続続編

月探査機かぐやのお話続続編

今日、
高度約100kmの月周回軌道へ(定常観測軌道)
投入されたのだ。
約2時間で月を周回する軌道に乗ったのだ。

現在、月の周りを約2時間で回りながら
地球の周りを回っているのだ。
すごい技術だね。
今回の成功で衛星はすべて軌道に乗った。
凄いね。

今回の計画に
携わった人々に感謝すると共におめでとうと言いたいのだ。
おめでとう。凄いよ。

今後の予定
 11月上旬頃 バス機器、観測機器の初期チェックアウト開始
 12月中旬頃 初期チェックアウト完了、定常観測の開始

早く、ハイビジョンの画像を見たいものだ。

お隣の国も、月探査衛星を10月24日に打ち上げるとの事だ。
平和利用で協力で。

今日はここまで。

Photo

凄い技術だね。
  かぐやWEBより

| | コメント (0)

FS2004

FS2004 (フライトシユミレータ)の話(以後、FS2004と略)

FS2004は、ただのゲームではないのだ。
自分でカスタマイズが出来るのだ。

飛行機を塗装したり、飛行機そのものを
作ってしまう人もいるのだ。

私はそこまでは出来ない。

ただ、存在しない飛行場を作ったりするのだ。
これが、なかなか難しい。

英語のソフトを利用するので、翻訳が必要となる。
翻訳ソフトを利用するが、上手く出来た事がないのだ。

後は、アタックのみ、我慢強く作業をするのだ。

自分で作った滑走路に着陸するのもいいものだ。
下記の写真は、波照間空港の隣に新空港を作ったのだ。

3ヶ月かかったがまだ出来ていないのだ。

今日はここまで

Fs001_2
FS2004の波照間空港 800m x 25m

Fs002_2
新空港  2500m x 60m、
      2800m x 60m
            3000m x 60m 2本

Fs003
いよいよ着陸だ。
なぜか、上と滑走路の数が違うのだ。
作業中に頻繁に設計変更だ。
予算は食わないから良いのだ。

| | コメント (0)

おしりかじり虫

今、おしりかじり虫の歌がはやっているとの事だ。
NHKのみんなの歌だ。
聞いてみた。実は、知っていたのだ。

面白い歌詞だ。
ナンセンスぽっいが結構世相の評価も入っている。

作詞・作曲・アニメーション製作は『うるまでるびが』が担当だ。
この人は、人たちは、夫婦なのだ。
どちらかが、うるま さんで、でるび さんだ。
TVで見たのだ。すごいと思う。

今年の紅白を狙っているとのうわさが持ちきりだ。
尚、振り付けは南流石だ。
これも面白いのだ。

今日はここまで。

Kajiri1

うるまでるびWEBより

| | コメント (0)

A380だよ

前に、ボーイング787の1号機の引渡しが
遅れるとの話を書いたが、その中で書いた
A380が今日やっと1号機が引渡しされたとの事だ。

1号機の航空会社はシンガポール航空で
予定より18カ月遅れたとの事だ。

A380は最大538人乗りで、米ボーング747を
しのぎ世界最大の旅客機である。
エアバスは16社から189機のA380を受注しているが
日本の航空会社は発注していないのだ。

予定より18カ月遅れたとは
少し-いや-大分
遅れすぎたと思うがどうであろうか。

ボーイング787も同じ轍を踏まないよう
お願いしたいものである。

今日はここまで。

A380

写真 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

| | コメント (0)

時間

今日は、時間の棚卸をしたのだ。

なぜなら、毎日の更新が出来ないほど
時間がないのだ。

いや、そんなはずはない。
何か、無駄があるのだ。

当然、無駄の時間も必要だと思う。
だが、本当に、必要な時間は何だろう。

てで、棚卸終了。

結局、
酒を飲みながらのWEBサーフィンに
時間がかかっていることが分かった。

でも、これも楽しいのだが。

さあ、どうする。どの時間を削る。

やっぱり、寝る時間か。

結局、寝不足か。
変わらないじゃないか。

今日はここまで。

写真なし

| | コメント (0)

夜の空

偶然に夜空を見上げてみた。
なんと星のきれいなことか。

空を見ようと言っている割には
夜は見ていなかったのだ。
反省するのだ。

確か、星座を見るのは冬が一番良いと
聞いたことがある。
ひこうき雲も、冬の朝がいいのだ。
空気が澄んでいるとの事だ。

冬は寒いが、いい事も有るのである。

今日はここまで。

写真は無し

| | コメント (0)

VISTAだよ

パソコンの話
VISTAを使用している方がいると思うが
使い勝手はどうであろうか。

XPに比べると結構違いがあり戸惑いがある。

良くするための変更もあると思うが
まあ、重たいOSには変わりない。

色々な場面でフリーソフトウェアを
使用しているがVISTA対応が少ない。
これからの対応だ。
作者の皆さんによろしくお願いしたい。

近々、VISTAのSP1が出て来るとのこと。
少しは改善すると思う。
期待していいかな。

今日はここまで。

070010

| | コメント (0)

月探査機かぐや

月探査機かぐやのお話続編

かぐやの子機衛星のVRAD衛星が今日分離された。
今回の成功で子機はすべて軌道に乗った。
凄いね。

 10月12日 VRAD衛星分離     ← 本日
 10月19日 定常観測軌道(高度100km)の月周回軌道への投入

今回切り離しのVRAD衛星は電波を送信することで
月の周りの重力場を測る役割を担うとの事だ。

宇宙機構は昔話でかぐや姫を育てた老夫婦にちなみ
リレー衛星を「おきな」
VRAD衛星を「おうな」と命名したそうだ。
粋だね。

かぐやのペーパークラフトもあるのだ。
WEBをごらんあれ。

http://www.selene.jaxa.jp/ja/document/document_j.htm

今日はここまで。

Pf

写真 ペーパーかぐや

| | コメント (0)

納期・ボーイング787

ボーイング787の話は日本が参加している飛行機で
面白いのでまとめてしようとしていた。

ところが、今日、一番機納入予定が
半年遅れるとのニュースが入ってきた。

一番機はANAへ2008年5月納入予定であったが
これが2008年の11月頃になるとの事である。
ANAが北京オリンピック用に使用し人気を
取ろうとしたことが不可能になったのだ。

納期遅れは、エアーバスのA380も同じだ。
こっちも、相当遅れている。

同じ轍を踏まないのがライバル会社の
教訓と思うがどうであろうか。

仕事柄、納期については結構シビアな考えを持っている。
もの作りは、すごい点数の部品から出来ているので
パーツ遅れから納期が遅れる可能性は大きい。

が、
これを間に合せるのも
資材・製造現場の力である。

営業の立場を考えるのも
大事ではないかと思う。

787のセールスマンの気持ちはどうであろうか。
営業対製造現場。
どの製造会社でもあることか。

1機だけでも出来ないものだろうか。
と、思うのは素人か。

今日はここまで。

Boeing_787_rollout

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

| | コメント (0)

MRJの話

飛行機の話なのだ。

MRJが飛び立とうとしている。
三菱重工業社製の小型ジェット旅客機だ。
三菱リージョナルジェットからMRJと名づけられている。

小型といっても、客席は70~90席
航続距離3300~3900kmのものだ。

主翼はボーイング787と同じ炭素繊維複合材使用
競合機に比し燃費を2割向上との事。

今回、重要なエンジンは米P&W製に決まったのだ。
エンジン大手である。

問題は、営業的に厳しい点がある事である。
百機以上の受注を確保できれば来春に事業化の事だ。

国産初の民間ジェット機は離陸できるだろうか。
期待したい。

今日はここまで。

Mrj000

MRJのWEBより

| | コメント (0)

月探査機かぐや

月探査機かぐやのお話
かぐやの子機衛星のうちリレー衛星が今日分離された。
 
 10月9日 リレー衛星分離    ← 本日
 10月12日 VRAD衛星分離    
 10月19日 定常観測軌道(高度100km)の月周回軌道への投入

子機の
リレー衛星は月の裏側の重力場計測及び地上局と
主衛星との間の通信を中継するとの事だ。

よく、ここまでシステムを作ったものだ。
凄い。

ハイビジョンカメラでの月面上での「地球の出」が楽しみだ。

今日はここまで。

20071009_kaguya_07l_2

写真

月からの距離は約800km
かぐやWEBより
宇宙航空研究開発機構提供

| | コメント (0)

ひこうきぐも

秋の空できれいに見えてくるのはひこうきぐもだ。

青い空に白くたなびく姿は気持ちいいのだ。

晴れた朝方に一番きれいな雲を見れるのだ。
これからの季節ぜひとも空を眺めてもらいたい。

今日はここまで。

070016_3

| | コメント (0)

スタートして1ヶ月

このブログをスタートして1ヶ月がたった。

スタート時はどの位持つか心配だったが
何とかいけそうだ。

内容的には
呼んでする方に - 本当にいるのか?
申し訳ないと思うが
このペースで進めて行きたいと思う。
マイペースが一番だ。
お付き合いのほどよろしく。

このブログの
バック写真を作ってくれた方は下記の通り。
感謝するのだ。

Photographer
 山根 範久<PAPER SOAP>
 1976年生まれ。2004年フリーとして活動開始。
 現在、広告、雑誌、音楽、WEB などで活動中


ところで
パソコンなかなか作れないのだ。

もうひとつ
今日は結婚記念日だ。
奥さんへのプレゼントを忘れてはいけないのだ。

今日はここまで。

D1000112

| | コメント (0)

月探査機かぐや続続続編

更新が遅れてしまった。
管理上、10月6日土曜日の更新にしているが
本当は7日なのだ。

月探査機かぐやの続続続編
今飛んでいる、月周回衛星「かぐや」の後継機となる
探査機「セレーネ2」を2010年代に打ち上げるとのことだ。
今度は月面着陸だ。
凄い。

セレーネ2は
総重量約1トン、高さ約2メートルの着陸機と
ロボットアームを搭載した探査車
月を周回するリレー衛星の3組だそうだ。
手が込んでいる。日本らしいやり方だ。

お金は「かぐや」よりも安くするとのことだ。
かぐやは550億円とのこと。高い? 
良いと思うよ。すごい技術だもの。
お金をかける価値はあるのだ。
この分野には、どんどんお金をかけるべきだね。

お隣の国も、月探査の衛星を打ち上げるとの事だ。
平和利用をお願いしたいものだ。
月面上空で各国の衛星がランデブーするのも良いのでは。

尚、かぐやの予定は
 10月4日 月周回軌道への投入
 10月9日 リレー衛星分離    ← 子機衛星
 10月12日 VRAD衛星分離    ← 子機衛星
 10月19日 定常観測軌道(高度100km)の月周回軌道への投入

今日はここまで。

Photo

上記画像はかぐやの現在の位置を3D表示したもの。
下記ホームページより、かぐや軌道3Dをクリック。

| | コメント (0)

月探査機 かぐや

月探査機 かぐやの続続編。
今日、月の周囲を回る軌道に投入することに成功したのだ。

今後は、軌道を微調整しながら2機の子衛星を分離して
12月下旬ごろには月の観測を始めるとのことだ。

何回も言うが、この、コントロール技術もたいしたものだ。
国産のレベルも凄い。

ハイビジョンの画像も発表されている

今日はここまで。

Photo

月周回衛星「かぐや」のハイビジョンカメラが撮影した地球

9月29日、地球から月に向かって飛行中に
地球から約11万キロの位置で撮影
 宇宙航空研究開発機構、NHK提供

| | コメント (0)

頑張ろう

更新日時は10月4日だが
実際は日付を超えてしまっているのだ。
忙しいのだ。


新しく、VISTAでパソコンを作ろうと思っている。
パーツはすべて新しもので組むのだ。

すでに、グラフィックボードはPX-8600GTSを用意した。
別のVISTAパソコンで動いている。さすが早いね。

メインのCPUはCore 2 Duo E6750
マザーはP35で行くのだ
(どうも、ギガバイトが好きなのだ。理由は無い)

今、秋葉原価格を確認しながら予算を貯めているのだ。
いつ、完成するか?

今日はここまで。

 070015

写真に飛行機が写っているはずだが。

| | コメント (0)

野球の話+α

今日は、高校生を対象としたドラフト会議があった。
17-18歳にて、はや、高額所得者になる人が出るだろう。

プロ野球も、しばらくするとストーブリーグに入り
お金の話がスポーツ面をにぎわすだろうが
高校生ドラフ関係者はお金に関することより
別の面での教育にがんばってもらいたいと思う。

今後、この中よりプロ野球を見たいと
思わせる人材が発掘されることを期待する。

ところで、
羽田空港D滑走路建築真っ最中。
詳細は別の日に

今日はここまで。

 070012

| | コメント (0)

優勝したね

巨人がセリーグ優勝した。
1ヶ月前は難しいと思っていた。

詳しくいわないが巨人ファンなのだ。
原監督おめでとう。
よく、ここまで引っ張ってきたね。
たいしたものだ。

でも、今年ほど野球を見ない年はなかった。
巨人の勝ち負けでなくて何か見たい
感じがしないのだ。

何故かわからないが。

とにかく、クライマックシリーズを
がんばって日本シリーズを勝ち取ってほしい。

今日はここまで。

Photo

読売新聞WEBより

| | コメント (0)

ホンダは何メーカー

飛行機の話Ⅱ

ホンダといえば有名な車メーカーである。
その、ホンダが飛行機を作ろうとしている。
『HondaJet』」(ホンダジェット)だ。

ジャンルは6-7人乗りの小型ビジネスジェットだ。
1986年より飛行機の開発をしていた。
2010年には量産機第一号を飛ばす予定だ。

もともとは、エンジンの開発であったが本体も
作ってしまったのだ。
ユニークな会社だけあってエンジンが面白い。

通常は、エンジンは普通は翼の下である。
ボーイング727など一部の機種は後部尾翼の横だ。
このホンダジェットは主翼の上部にエンジンがあるのだ。

これで、飛べるというのがすごいし
燃費が40%も向上というのもすごい。

今後、どのような人気が出てくるのか楽しみである。

今日はここまで。

 070007

ホンダホームページより

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »