« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

FSXⅧ

FS2004アドオン機体の続きパート2。

原因がバッチファイルのSP2と分かったが
このバッチがどのような不具合対策か分からないのだ。

とりあえず、
計器パネル設定も含めて
色々な環境でEclipse500を飛ばしてみて
状況を見ることとしたのだ。

ただ、せっかく買ったFlight Simulator Xが
使用できないのだ。
もったいないのだ。

でも、仕方ないかな。
対策出来ただけでも良しとしようか。

今日はここまで。

| | コメント (0)

FSXⅦ

FS2004アドオン機体の続き。

FSXで機体は表示されるが灰色なのだ。
設定は間違いないのだ。

結論。
うまくいったのだ。
原因はバッチファイルのSP2だった。
下記に説明。

FSXはSP1+ Flight Simulator Xだったのだ。
このソフトは拡張ソフトでSP2が入っていたのだ。

この、Flight Simulator X(SP2)を
アンインストールしたのだ。

結果、Eclipse500を含む
FS2004の機体はすべて表示されたのだ。
SP2の何かが、FS2004機体ビットマップ表示を
邪魔していたのだ。

他のWEBよりの情報なのだ。
AI機体も消えてしまうのだ。

計器パネル。
もともと、FS2004をインストールすると
エラーが出るので
これは、素直に、FSX・B737パネルに変えたのだ。
これは、OKだったのだ。

原因が分かってよかったのだ。

今日はここまで。

Fsx1

Fsx2

石垣島空港へEclipse500での着陸

Fsx3_2
FSXB737-800のパネルなのだ。

| | コメント (0)

FSXⅥ

FS2004の機体を
FSXで動かそうとしたのだ。

うまく動かないのだ・・・

まず、
計器パネルなのだ。
ゲージが表示されないのだ。
インストール方法は間違っていないと思うが。

仕方ないので、b737パネルに変えたのだ。
これは、OKだったのだ。

問題は、機体なのだ。
機体自身は表示されるが
灰色なのだ。

設定は間違いないのだ。
と思うが。

結局、次回に持ち越しとなったのだ。

ファイルが対応していないのかな。

今日はここまで。

| | コメント (0)

焼き魚

今日、秋刀魚を食べたのだ。

焼き魚は、秋刀魚と、ほっけに限るのだ。

秋刀魚は、一人用なのだ。
ほっけは、みんなで食べるときに頼むのだ。

ところで、今は居酒屋での
ほっけは頭が無いのだ。
不思議なものだ。
魚は頭が付いている物なのだ。

なぜ、とってしまうのだろう。
食べる、食べれる、の判断は
お客に任せればいいのだ。

又、背骨は普通片側につくものだ。
(ほっけは背骨を中心として開いた状態で出る)
今は、両方についているのだ。

機械でさばいたとしか
思えないのだ。

もっと、自然な形で焼き魚を
食べたいものだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

Windows 7

以前に、
いつVISTAへ移行するかのブログを書いたのだ。

今は
VISTAはOSの価格が高い(少し安くなったが)事も有るし
現状のやりたいことはXPで十分間に合うので
わざわざ、全面的にVISTAに乗り換える必要は無いのだ。

私のVISTA機はFSXをDirectX10で使うことで
能力が発揮できるので重たいVISTAを使用しているのだ。

今日のNEWSで
VISTAの後継OS「Windows 7」を開発中との事だ。

VISTA用もまだ完璧に使わないうちに
新製品が出そうなのだ。

XPからVISTAへ全面の移行時期の時に
新製品が出るのだ。

やれやれ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

花粉症なのだⅢ

花粉症の季節がもうすぐ終りそうだ。

今日の新聞では
関東地区は5月の連休明けには
収束との事だ。

早めに予防で薬を飲み始めても
鼻水が止まらないのだ。

やっと早く花粉症の時期が
過ぎていくのだ。

すると、本当の5月が
始まるのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

雨音Ⅱ

雨音がすきなのは以前に書いたのだ。

雨の日に歩くの面倒で
いやな事には変わりはないが
傘に降り注ぐ雨の音も
又良いのだ。

傘によって色々な雨音が有るのだ。

ただ、傘を高く持ってはいけないのだ。
耳のそばに傘を持ってくるのだ。
耳を澄まして聞いていただきたいのだ

なかなか、いいものなのだ。

心が洗われる感じなのだ。

雨音を聞くのは大好きなのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

ブログをなぜ書くか

ブログを書いているというと
なぜ、書くのかといわれるのだ。

なぜか。
日記風の独り言を書いているのだ。
だから、自由なことを書けるのだ。
だから、面白いのだ。

コメントを求めないのは、
独り言なので意見をもらっても困るのだ。
独り言は独り言として見ていただきたいのだ。

皆様には今までどおり
このブログを適当に見ていただきたいのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

FSXの醍醐味

FSXの世界をもっと知らないといけないのだ。
今は、まだ入り口にいるに過ぎないのだ。
カスタマイズして自分の飛行世界を作るのだ。

設定や使い方についてのサポート・WEBを
見て設定をしなおしているのだ。

FS2004では細かいところに手が届くまで
色々とカスタマイズしたのだ。

FSXはまだまだ使い切っていないのだ。

高速のPCを用意した醍醐味は
これからなのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

アメリカのTVドラマⅡ

以前にアメリカのTVドラマで
『デスパレートな妻たち』のことを
書いたのだ。

突然に終了してしまっだが
また、始まったのだ。
NHK総合・土曜日の夜なのだ

アメリカではパート3も放送されているとの事で
パート2も結論の無いまま終るのかなと
思いつつも楽しく見ているのだ。

また、CSではパート1も放送しているのだ。
これも、面白いのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

好きな番組Ⅳ

ロスタイムライフ(土曜日:23:10)が
昨晩終了したのだ。

面白かったのだ。

2月スタートだったので
変わっていると思ったのだ。

色々と説明するよりも
内容はWEBを見てもらいたのだ。

又、DVDが出るとの事で
見逃した人は
見ていただきたいのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

ホンダは何メーカーⅡ

以前に、ホンダが小型ビジネスジェット機を
開発し試験飛行をしている事を書いたのだ。

同社航空機事業子会社の米ホンダ・エアクラフト
カンパニーが欧州で「ホンダジェット」の販売を
開始するとの事だ。

5/20からのジュネーブの航空機ショーで
価格や販売サービス体制を発表との事だ。

いよいよ、ホンダジェットも離陸するのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

PCアップグレード

近頃、
パソコンのソフト面では
色々とアップしているが
ハード面では物足らないのだ。

予算が無いのも理由だが
時間が無いのだ。

何をするにしてもまる1日かかるのだ。

大事な日曜日がなくなるのだ。
結局時間が無いのだ。

色々とパソコンをグレードアップしたいのだが
なかなか出来ないのだ。

難しいのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

視聴率Ⅱ

NHK大河ドラマ篤姫の話

とにかく面白いのだ。
見ていただきたいのだ。
笑いあり、涙アリ、考えさせることあり。

この、篤姫も視聴率は20%を
超えているのだ。
凄いのだ。

昔は、30%~50%などが有ったが
今では、スポーツ以外では
なかなか、30%とは取れないのだ。
15%以上取れば良いともされているのだ。

そういう意味では、
NHKの紅白歌合戦は
まだまだ頑張っていると思うのだ。
第2部では39.5%もとっているのだ。

ただ、視聴率と自分の見たい番組は
一致はしないのだ。

難しいところなのだ。
原作の内容・俳優などなど。

今日はここまで。

| | コメント (0)

視聴率

テレビ番組が始まると
まずは、面白い、面白くないで
視聴率が気になるのだ

視聴率のシステムについては
細かいこと省くが関東地区だけで
600世帯に専用の機械を取り付けて
計測との事だ。

600世帯は少ないかと思うが
統計上は十分なのとの事だ。

WEBで「視聴率」で検索していただければ
視聴率について専門的の話が
沢山有るので見てほしいのだ。

4月スタートの新番組も気になるのだ。
ただ、月9のCHANGEが5/21からとの事で
(なぜスタートが遅れるかついては色々と・・・)
待ち遠しいのだ。

後、NHK大河ドラマ・篤姫の話もあるのだが
(視聴率は20%を超えているのだ)
別の日に。
このドラマも面白いのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

面白いソフト

フライトシミュレーター以外にも
飛行機のソフトはあるのだ。

面白いのは「僕は航空管制官」なのだ。

ルールは簡単で
時間に飛行機を
いかにストレスなくスムーズに
離着陸させるかのだ。

簡単そうで結構難しいのだ。

このソフトをクリアーすれば
管制業務の流れが分かるのだ。
本を読むよりゲームをしたほうが
中身が分かるのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

新トリプルモニター

モニターが3台有るのは
以前に書いたのだ。

当然、PCも3台(それ以上有るが)有るのだ。

使い方も色々とあるのだ。
これだけあると
使い方にも工夫が必要なのだ。

ばらばらに使うこともあるし
FSXのように、ゲームで
まとめて使うこともあるのだ。

使い勝手は最高なのだ。
シングルモニターでは
味わえないのだ。

トリプルモニターをとは言わないが
ダブルモニターは是非試してほしいのだ。

世界が変わるのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

雨音

雨音がすきなのだ。

雨の降っている日は
歩くのに傘が面倒でいやなのだ。

だか、だが、
雨音は好きなのだ。

お風呂に入っていて
窓を少し開けて

寝るとき
起きるときの
雨音もいいのだ。

心が洗われる感じなのだ。

雨音を聞くのは大好きなのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

月探査かぐやのお話No17

昨日に引き続きかぐやのお話。

かぐやが良い映像を送ってきたのだ

月の大地から完全に丸い形をした
地球が昇っていく様子をハイビジョンカメラで
撮影することに初めて成功したのだ。

完全に丸い地球の姿をとらえるには
月、地球、太陽、かぐやの軌道が
一直線に並ぶことが必要なのだ。
チャンスは1年に2回だけなのだ。

是非、見てほしいのだ。
コンピューターグラフィックスではないかと
間違うほどのきれいな動画なのだ。

38万キロの青く輝く地球はすばらしいのだ。
そこに、私たちはいるのだ。

かぐやは
どんどんすばらしい結果を出しているのだ。

動画は下記WEBで。
   http://www.jaxa.jp/press/2008/04/20080411_kaguya_j.html

今日はここまで。

| | コメント (0)

月探査かぐやのお話No16

久しぶりの探査衛星「かぐや」の話。

月全体の地形図を詳しく作成できたとの事だ。
観測点は従来の約4倍で最も詳しいとの事だ。

レーザーを月面に当て反射光の届く時間から
表面の凹凸を調べたとの事だ。

これまでの地形図は米国の探査機画像の
観測点数は約27万点だったが
かぐやは600万点を超えるとの事だ。

今後も観測を続けて精度を高めて
月の起源や進化の研究に活用するとの事だ。

やっと本領発揮の感じなのだ。
がんばれ、「かぐや」

今日はここまで。

| | コメント (0)

納期・ボーイング787Ⅲ

以前に、ボーイング787の納期について2回書いたのだ。
再々納入遅れを書くとは思わなかったのだ。

ボーイング787の納期が予定していた
2009年1―3月期から同7―9月期に
ずれ込むとのことだ。

部品製造トラブル解消が遅れているとの事だ。
安全のためには遅れもやむをえない事もわかるのだ。

が、でも、3回目はとは。

ものの生産には、必ず生産工程・納期管理があるのだ。
このとおり生産しないと会社の営業は困るのだ。

違約金・キャンセルの事態が起こる可能性もあるのだ。

再度、またしても、ボーイング社が納期遅れとは
困ったものだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

FSXⅤ

FSX用のソフトを購入したのだ。
今度はYS-11なのだ。
FS2004でも使用していたものだ。

YS-11の動きをエンジンスタートから
終了までほぼ本物に近く作っているのだ。

今日は、飛ばし方が分からないので
石垣島周回をしたのだ。

これから、詳細を確認して
実際に運用してみるのだ。

今日はここまで。

Ys11web

| | コメント (0)

新好きな番組Ⅲ

ロスタイムライフ(土曜日:23:10)が
面白いのだ。

スタートが1月ではなく
2月スタートだったのだ。
4月なのに今も放送中なのだ。

色々と説明するよりも
見てもらいたのだ。

いつ、終了かはっきりしないのだ。
後2週はある事は分かっているが
延長戦が有るかもしれないのだ。

でも、面白いのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

散りゆく桜

今年のお花見は長いのだ。

通年は、満開になると2-3日で
雨が降り桜が散ってしまうのだ。

今年は、2週間にわたり
土曜日のお花見が出来たのだ。

明日は、雨との事で、
花びらが散ってしまうのかもしれない。

桜が散ると、春から梅雨への道筋と
なるのだ。

桜は、また来年までの
お楽しみとなるのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

飛行機雲

飛行機雲が好きなのだ。

これはジェットエンジンが出す
排気ガスが雲になるのだ。

昨日の電池動力の飛行機は
雲を作れないのだ。

環境から見ると非常にいいことなのだ。

ただ、地上から見上げて楽しむ
飛行機雲もいいものなのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

電池で飛んだ飛行機

ボーイング社が燃料電池で飛ぶ飛行機の
試験飛行に成功との事だ。

二人乗りのプロペラ機で
燃料電池とリチウム電池の動力で
高度1000mまで上昇して
時速100kmで20分飛んだとの事だ。

凄い事だ。
空気を汚さないのだ。
ECO飛行機なのだ。

すぐに、電池使用とはならないが
ハイブリットエンジンが
出てくるのかもしれないのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

新好きな番組Ⅱ

4月から始まる新しい番組の話

フジテレビ月9の『CHANGE』が
スタートが5/12とのことだ。

通常は4月の第2週からスタートなのだ。

NTVの『ごくせん・土曜日21:00』が
ライバルとの事でこの対策とも
言われているのだ。

木村拓也主演だから
『ごくせん』よりも視聴率が
取れないと大変なのかもしれない。

あまり、
視聴率にこだわる事はないと思うのだが。
いい番組で有ればいいのだ。

でも、どのようなストーリーなのか楽しみだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

お花見

桜が満開なのだ。
綺麗なものだ。

1週間もすると散ってしまうのだ。
今が見どころなのだ。

ところで、
なぜ、花見なると桜の木の下で
酒を飲むのだろうか。

どうも、
日本人だけらしいのだ。
不思議な人種なのだ。

私も桜が咲き始めると
花見のことを考えるのだ。

今日はここまで。

Photo

| | コメント (0)

FSXⅣ

FSXの参考本の続き。

ソーテック社の
 『旅客機で飛ぶ
  Microsoft Flight Simulator X
   コース攻略テクニック 』 を購入したのだ。

読んでみたが
 『旅客機で飛ぶFlightSimulator
   コース攻略テクニック2004 』のFSX版で
FSX独自の部分の解説はなかったのだ。
ちょっと残念だったのだ。

初めての人はFS2004用も購入したほうが
ベストと思うのだ。

FS2004でもFSXでも、飛行技術の
基礎知識は同じなのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »