« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

トリプルモニターと切り替え器

トリプルモニターは
FSXで使用時は3画面同時表示だが
普段は3台のPCに繋がっているのだ。

このつなぎ方が大変なのだ。

普段使用時と、
そのPCが2画面、3画面使用時での
切り替えが必要なのだ。

そこで、モニター切り替え器の登場なのだ。
時々、どのモニターに何が映るのか
勘違いしてしまうのだ。

それはそれで
良いものなのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

トリプルモニターとフレームレート

FSXでの
複数画面でのフレームレートを
計ってみたのだ。

1画面とは
  →モニターに関係なく単独表示される画面
   (機体・パネル・地図とか)

1画面 → 40-50fps
2画面 → 27-29fps
3画面 → 19-22fps
4画面 → 14-15fps
5画面 → 10-11fps
6画面 → 9-10fps

この結果には驚いたのだ。

今まで
パネル・飛行状態後部・同左部
地図・GMS・スロットル機器と
いつも、6画面開いていたのだ。

これでは、フレームレートが
落ちても仕方ないのかもしれない。

1画面で飛行すると
スピード・画質とも確かに
きれいで早いのだ。
だが、これでは、
トリプルモニターの能力を
発揮する事が出来ないのだ。

これは困ったものだ。

やはり、VGAボードの
2枚差し表示が必要なのかも知れない。
それとも、CPU周りなのかな。

今日はここまで。

追伸
 

| | コメント (0)

トリプルモニターと画質Ⅱ

昨日に引き続き
FSXでのトリプルモニター画質比較の話。

モニタ-Ⅰ・ⅡはPX8600 GTS TDHよりDVI にて、
モニタ-ⅢはPCIカードよりアナログで
出力している事は昨日書いたのだ。

昨日はⅠ・Ⅱを比較に続き
Ⅲも比較したら同風景の画質で
モニターⅠ・Ⅲは同じ感じなのだが
ⅡのDVI は荒いのだ。

ⅢのPCIカード(アナログ)よりも
PCI-EXPのⅡは画質が落ちるのだ。

翼などのふちも、Ⅱはキザキザがあり
PCIカードのⅢは無いのだ。

モニター性能はⅠ・ⅢよりⅡのほうが上なのだが。

あれ・・・なんで。
PCI-EXPなのに、このレベルとは。

やはり、
PCI-EXP端子2基搭載マザーで
VGAボードを単独2枚でないと
うまく行かないのかな。

良い画質を表示させるのは大変なのだ。
又、予算を組む必要が有るのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

トリプルモニターと画質

トリプルモニターは
Leadtek WinFast PX8600 GTS TDHより
2画面をDVI にて出力。

もう一画面はPCIカードよりアナログにて
出力しているのだ。

モニターⅠとⅡは
同じDVI入力なのだが
同じ風景表示で画質が違うのだ。
Ⅱの方が荒いのだ。

モニター性能はⅡのほうが上なのだ。
表示される解像度も同じなのだ。

やはり、1枚での
2画面は難しいのだろうか。

PCI-EXPを2基搭載マザーで
VGAボード2枚挿画像でないと
良い画面は出ないなのかもしれない。

3画面とも良い画質を
表示させるのは大変なのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

トリプルモニターとFraps

Frapsとは画面を動画として
キャプチャーが出来るソフトなのだ。

離陸場面など記録再生出来るのだ。

実際に、使用してみたが
トリプルモニターでは
うまく行かないようだ。

複数モニターでは重複して
キャプチャーするために
見れないのだ。

キャプチャー画面を
選択できればいいと思うが。

難しいものだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

FSXとFS2004

FS2004用に製作した
波照間島の新空港を
FSXに移植してみたのだ。

下記の写真のように
空港は表示されたが
地面が表示されなく海なのだ。

これでは海上空港なのだ。
エプロンより外れたら
水没なのだ。

又、建築物のテクスチャーも
うまく張られていないのだ。

とりあえず、
着陸できる事はいいのだが。

これから、土地製造に入るのだ。
FSXでの製作ソフトがないので
FS2004で製作してFSXに移すのだ。

大変であるが
楽しみが増えたのだ。

今日はここまで。

Air276

| | コメント (0)

マイルズ・アウェイⅡ

月9ドラマ「CHANGE」主題歌の
マドンナの「マイルズ・アウェイ」を
購入したのだ。

アルバムは「HARD CANDY」なのだ。

13曲入っているが
マイルズ・アウェイ以外には
4 MINUTESもいいのだ。

これで、マドンナの音楽を
楽しめるのだ。

本物のCDは良い音をしているのだ。

今日はここまで。

Air_2

| | コメント (0)

月探査かぐやのお話No19

月探査衛星かぐやが37年前の
アポロ15号着陸あとを撮影した事は
昨日書いたのだ。
写真には、着陸した月着陸船や
機材の一部が写っていたとのことだ。

蛇足の話。
 アポロは月へ行っていない。 との
説が話題になったが
今回の撮影にて、
月面に着陸船が存在することは
実際に月面着陸をしたと証明するものだ。

理由が何であったか忘れたが
今回のニュースを聞いて
この意見を支持した人は
どのように思うのであろうか。

月をくまなく調査する、かぐやで
これからも色々な発見があると思う。

楽しみなのだ。
月探査衛星「かぐや」

今日はここまで

| | コメント (0)

月探査かぐやのお話No18

月探査衛星「かぐや」が37年前の
アポロ15号着陸時のエンジンの
噴射によって出来たとみられる
月面の白い痕跡を立体写真で
撮影することに成功したとの事だ。

月には大気がないため
当時のままの状態で
保存されているということだ。

凄いね。

この画像はかぐやが月面の地形を
3次元映像で記録する「地形カメラ」で
撮影したとの事だ。

月をくまなく調査する
かぐやの本領発揮だ。

これからも、色々な発見があると思うのだ。

がんばれ、月探査衛星「かぐや」

今日はここまで。

| | コメント (0)

マイルズ・アウェイ

月9ドラマ「CHANGE」の主題歌は
マドンナの「マイルズ・アウェイ」なのだ。

早速、WEB検索。
あるWEBに音楽だけ有ったのだ。

早速録音。
ソフトはSoundEngine Freeを使用したのだ。
このソフトはフリーながら
音楽の録音・調整に抜群なのだ。

これで、しばらくはマドンナを音楽を
楽しめるのだ。

ただ、ひとつ、注意ごと。
私は、きちんとアルバムCDを
購入するのだ。

あくまでも、今は、視聴なのだ。
アナログ録音なので、
本物のCDにはかなわないのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

A380だよⅡ

シンガポール航空のA380が
昨日、成田空港に到着したのだ。

日本への正式就航としては
初めてなのだ。

大分遅れての就航なのだ。
続く、2号機も遅れているとの事だ。

日本の航空会社は
A380を購入していないのだ。
ひとつの理由として、大量輸送時代は
もう、終ったのではないかとの事だ。

ハブ空港まで、大量輸送して
ハブ空港から地方へ飛ぶ考え方は有るが
今は、直接現地へ飛ばす考え方が
メインとも思うのだ。

だから、B787の人気が
凄いと思うのだ。
中型機で、遠くまで飛ばす
且つ、燃費が安い機種。

これが、これからの
飛行機かもしれない。

今日はここまで。

|

好きな番組Ⅷ

昨日、放送された月9・CHANGEの
2回目の感想。

今回もスピーディーな展開で
早々と総裁選の話が出てきたのだ。
もっと、後の話かと思ったのだ。

今後、大物俳優とどの様な
絡みになるのだろうか。
どの様な結末に持っていくのだろうか。
楽しみである。

後、マドンナの主題歌もいいものだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

FSXとシナリー

先輩諸氏のWEBを参考にして
FSXをカスタマイズしたのだ。

まず、アジア地区のシナリー
(地図・地上の状態を表すもの)を
追加したのだ。

いつもの波照間空港が
変わったのは分かるが
FS2004に比べて正確さに
かけるというか
全然違うんだな。

FSXの波照間も違うが
追加したものも違うのだ。

新たに南西諸島の
シナリーを探すしかないか。

結構、FS2004は良いソフト
だったと思うのだ。
使い慣れがあったかもしれないが。

後、テレビの話。
今日は月9のCHANGEなのだ。
この感想は明日にでも。

なぜなら、
今からHDDレコーダーで見るからなのだ。
マドンナの音楽は軽快で
気持ちよく良い感じなのだ。


今日はここまで。

| | コメント (0)

FSXはゲーム?

FSXのフライトシミュレーター(FS)は
ゲームなのだろうか。

ゲームソフトの基準は
得点・ゲームオーバーが
あるのが普通だ。

ところが
このFSは得点がないのだ。
ゲームオーバーもないのだ。

FSでも、ダメージを設定すれば
一応止まる感じではあるが
動くことは可能なのだ。

このような
ゲームは珍しいのでは
ないかと思うのだ。

FSは無事に着陸することが
満点なのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

SONYのゲーム機

SONYの決算は黒字なのだ。
ただ、ゲーム機のプレイステーション3は
赤字だと話があるのだ。

1台に付き3-4万円との事だ。

どのようにして販売が継続でき
どのようにして、今後の利益を
出すのだろうか。

SONYとしては
「ハードは若干赤字が残るが
ソフトとハードを合わせて黒字化できると思う」との事だ。

トータルで利益となる戦略で行くために
欠かせないのはソフトなのだ。
いいソフトが、いいハードを引っ張っていくのだ。

どちらにしても
このゲーム機は
史上最高のプロセッサ(Cellを使用)性能を
備えた製品であり、お買い得品なのだ。


今日はここまで。

| | コメント (0)

どんなゲーム機持っている?

よく、電車の中で、ゲームをしている人を見るのだ。

私はゲーム機を1台も持っていないのだ。
(大きく考えれば、FSXもゲームではあるがPC・パソコンなのだ。)

今販売しているゲーム機は、
据え置きで
  Xbox 360、プレイステーション3、 Wii

売れている感じは、Wiiがダントツ思うが
どうであろうか。

携帯は
 ニンテンドーDS(Lite)、SONY PSP
この売れ筋はまったく知らないのだ。

ソフトのCMを見ると
やってみたいとは思うが
買うまではと躊躇するのだ。

又、電車の中までゲームを
したいとは思わないのだ。

良いな思うときもあるが
まあいいかと思ってしまうのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

FSXと参考WEB-Ⅰ

上には上の画質あり。

色々なFSXのWEBを見ているが
凄いWEBが有るのだ。
  「自宅で楽しむ遊覧飛行!」
  http://blog.goo.ne.jp/f_sim/m/200805

このWEBは、FSXでのDirectX10の
悪さを教えてくれたのだ。

内容も濃いし説明も丁寧なのだ。
又、動画を使っての話も良いのだ。

使用しているPCの違いは有るが
凄いきれいな画面なのだ。

私の
PC及び力量はまだまだ子供なのだ。
勉強させていただくのだ。

是非、ご覧あれ。

今日はここまで。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FSXとDirectX10-Ⅱ

FSXでのDirectX 10プレビューは
問題ありだ。

有効にすると動きが極端に遅くなるのだ。
通常スピードの半分ぐらいなのだ。

DirectX 10のプレビューを外す事は可能だが
FSX一番の売りが使用できないのだ。

調整が必要なのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

好きな番組Ⅶ

5月の新番組

昨日、放送された月9のCHANGEについての感想。

内容的には、スピーディーな展開で
素直に楽しんで面白く見れたのだ。
政治ものは難しいとの話もあるが
時節柄良い(?)タイミングの放送とも思ったのだ。

視聴率は、23.8%との事だ。
ごくせん(NTV・土曜日21時・初回26.4%)と
比較されるがスタートとしては良いほうないかと思う。
月9としては、ガリレオ・薔薇のない花屋と3回続けて
20%越えなのだ。

これからの、どの様にして話が進むのか楽しみのなのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

好きな番組Ⅵ

4月の新番組

面白い番組を見つけたのだ。

まず、
『絶対彼氏・完全無欠の恋人ロボット』
フジテレビ 火曜日 21時
これは、設定が面白いし
ロボット役を速水もこみちが
やっていることも面白いのだ。

次は、
『ハチワンダイバー』
フジテレビ 土曜日 23時10分
将棋の話なのだ。
真剣師(賭け将棋で稼ぐ人)の話なのだが
プロの将棋士を目指すドラマなのだ。

内容は、各WEBを見ていただくとして
面白いのだ。

これで、NHKの篤姫も含めて
毎週の楽しみが増えたのだ。

後、今日放送された
月9のCHANGEが楽しみなのだ。
今から、録画を見るのだ。

感想は明日。

今日はここまで。

| | コメント (0)

FSXとDirectX10

FSXにおいてのDirectX 10のプレビューは
大分問題があるのだ。

FS2004アドオン機体のペイントが
全部色無しになってしまうのだ。

以前、FSXバッチファイルのSP2が原因かと
思ったが同時に適用されるDirectX 10なのだ。

確認したのだ。

設定-表示での「DirectX 10のプレビュー」を
外すとすべて解決なのだ。

Flight Simulator Xを再度インストールしても
使用出来るのだ。

又、DirectX 10を有効にすると
凄く動きが遅くなるのだ。

しばらくは、このの設定を
調整するのだ。

またしても、ヒントを頂いたWEBに感謝。

今日はここまで。

| | コメント (0)

フリーソフトⅡ

フリーソフトという無料で使用できる
ソフトが有る事は以前に書いたのだ。
  ただ、使用できるのが無料であり
  著作権は存在するのだ。

このソフトの中で
動画再生で良いのがあったのだ。

名前は「Mediaunite」なのだ。
全部を使い切っていないが
DVD-Video形式のVROファイルを
簡単に読んでしまうのだ。

有料で購入したDVD再生ソフトより
軽くて良いのだ。

ここまで、良いソフトが有ると
市販のソフトはもっとしっかりと
作らないと売れないと思うのだ。

使い方を十分研究しないと
いけないのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

終ったテレビ番組

テレビ番組の最終回を
録画している事は以前に書いたのだ。
DVD化しているのだ。

ところが
「薔薇のない花屋」の最終回の
データーが無いのだ。
間違いなく録画はしたのだ。

2台あるDVDレコーダーを
すべて探したが無いのだ。
PCに移した記憶も無いのだ。

間違って消すことも無いと思うのだが。

もう一回探してみるか。

今日はここまで。

| | コメント (0)

FSX-Ⅹ

FS2004アドオン機体の続きパート3。

FSXでFS2004アドオン機体のペイントが
全部色無しになってしまう現象が有るのだ。
原因はFSXバッチファイルのSP2と書いたのだ。

所が、色々とWEBを見ると
本当の原因は
「DirectX 10を適用するとリペイントが表示されず」
らしいのだ。

まだ、未確認であるがどうもこれが
原因らしいのだ。
又、このDirectX 10は外すことが出来るらしいのだ。

これが可能であれば
買ったきたFlight Simulator Xが使用出来るのだ。

次回、DirectX 10を関係を確認してみるのだ。

ヒントを頂いたWEBに感謝。

今日はここまで。

| | コメント (0)

新緑の季節

桜が咲き
季節が過ぎる。

新緑なのだ。

今、
緑が一番
映える時期なのだ。

新緑が
雨にぬれて
雨粒が宿う時など最高なのだ。

足元の
目線の
葉っぱを見てごらん。

みんなに
元気な
新緑を見せているのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

FSXⅨ

FSXのチューニングをしているのだ。

設定が多くありすぎて大変なのだ。

グラフィックス・航空機・シナリー・気象
交通量 と沢山有るのだ。

すべてを
「最高」にすれば簡単なのだが
画面がカクカクとなるのだ。
ものすごく、重たくなるのだ。

そこで、カスタマイズなのだ。
一定の条件で飛行して
状況設定のカットアンドトライをするのだ。

スピードを生かせば風景が粗くなるし
風景を生かせばスピード感が落ちるのだ。

なかなかうまく行かないのだ。
難しいのだ。
これが又楽しいのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

好きな番組Ⅴ

4月の新番組はなぜか見ていないのだ。

NHKの篤姫は毎週見ているのだが
他の番組は、何か、いまいちなのだ。


ごくせんもあるが
あまり好きではないのだ。
視聴率はいいとの事であるが。

だから、今はTVの楽しみが
少ないのだ。

5/21スタートの
月9のCHANGEが楽しみなのだ。
期待していいのかな。

今日はここまで。

| | コメント (0)

海岸でバーベーキューⅡ

今日が
今年のバーベーキューの
始まりなのだ。

4月下旬から9月末まで
日曜日を中心に実施なのだ。

11時ごろから15時ぐらいまで
海辺にてバーベーキューをするのだ。
沢山ビールを飲むのだ。

晴天ではなかったが
海の音を聞きながら
飲むビールの味は格別なのだ。
美味しいのだ。

今日もこのおいしいビールが
飲めたのだ。

今日はここまで。

Bbq1 

Bbq2

Bbq3

あまり天気は良くなかったのだ。

| | コメント (0)

ゴールデーウィークに何をする

明日からゴールデンウィークだ。
もう、すでに始まっている人もいると思うのだ。

5月6日までの4日間、何をするかなのだ。

パソコンのチェックとかDVDや録画TVを見るなど
色々としたい事もあるが、今回はFSXソフトの
チューニングを徹底的にしたいのだ。
FSXに入り込むのだ。

と言いながら
結局、何もしないうちに
過ぎていきそうな感じもするのだ。

ただ、5/4は海岸でバーベキューなのだ。
今年のシーズンが始まったのだ。
これは楽しみなのだ。
海でのビールは美味いのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

検索の仕方

検索の話

今回、FS2004アドオン機体が
FSXで灰色に表示される問題には
参ったのだ。
困ったのだ。

当然、検索だ。
でも、初めは参考になるWEBはなかったのだ。

検索ワードを色々と変えたのだ。

最後に
アドオンで調べたら
今回の回答が有ったのだ。

丸々1日かかったのだ。

検索も、我慢との戦いなのだ。
でも、解決した後の気分は爽快なのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »