« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

クラシックジャンボ引退

日本航空のボーイング747の
旧世代機の引退セレモニーが31日
成田空港で行われたとの事だ。

1970年に国内初就航したクラシックジャンボの
歴史に幕を閉じたのだ。

この機種は
機長、副操縦士、航空機関士が
コックピットに乗るタイプなのだ。
今の飛行機は
機長、副操縦士の2人なのだ。

本当にご苦労様でした。

今日はここまで。

| | コメント (0)

頑張れ巨人軍 16

頑張れ巨人軍

厳しい試合が続くが
今の実力なら龍には負けないよ。

自信を持っていこう。
必ず勝てる。

日本一を目指して。

頑張れ巨人軍。

今日はここまで。

| | コメント (0)

FSXでの飛行 5

フライトプラン

GPSでも自動飛行は可能だが
フライトプランでも可能なのだ。

出発空港と場所
到着空港
飛行高度
飛行ルートの詳細 を決定していくのだ。

飛行ルートは、マウスで自由に
変更可能なのだ。
簡単なのだ。

今日はここまで。

Fsx072022 

| | コメント (0)

FSXでの飛行 4

私の着陸の仕方

着陸する前に。
GPSによって目的地まで20nmになったら
1.速度保持セレクターにてスピードを 250 → 180KTS
2.高度保持スィツチ(ALT-HLD) OFF
  高度保持セレクターにて高度を 2500ft → 0ft
  昇降率保持セレクターを -100~-200 ft/min
 高度保持スィツチ(ALT-HLD) ON
3.針路セレクター及びジョイスティックにて
 滑走路前方へ方向を決定。)
4.フラップ 0度

着陸地点まで10nm
1.速度保持セレクターにてスピードを 180 → 140KTS
2.昇降率保持セレクターを -100~-1000ft/min調整して 
 滑走路の進入角指示灯が赤二つ(4つ点灯の場合)に
 なるようにする。
3ジョイスティックにて滑走路への方向を維持。
4.フラップ 10度

着陸地点まで5nm ~2nm
1.スピードにあわせてフラップを 10度→25度
2.ギアダウン

着陸地点まで2nm
1.フラップ 最大
2.昇降率保持セレクターを -100~-1000ft/min調整して 
 滑走路の進入角指示灯が赤二つを維持。
3ジョイスティックにて滑走路方向を維持。

高度300ft
1.オートスロットルスィッチ(A/T)をOFF 
2.自動マスタースイッチ(CMD) OFF
3.高度保持スィツチ(ALT-HLD) OFF
4.速度保持スイッチ(SPEED)をOFF
後は
手動にて着陸へ

着陸
接地したら
1.エアーブレーキ
2.エンジン逆噴射
3.ブレーキをかける
機体が左右に動くので方向を調整

スピードが落ちたら(10-20)
誘導路へ入り
ターミナルへ向かう。

今日はここまで。

Fsx07203_3

| | コメント (0)

FSXでの飛行 3

私の離陸の仕方

離陸前にする事
 GPSに目的地を入力する。やり方は1を参照。

1.速度保持セレクターにてスピードを決定 250kts (IAS)
2.高度保持セレクターにて高度(最高高度)を
 決定 2500ft(フィート) (ALT)
3.針路セレクターにて方向を決定。 39度 (HDG)
4.フラップ 10度

これで、スロットルをいっぱいにして
加速するのだ。
V2にて機種上げをして離陸するのだ。

離陸したら
1.オートスロットルスィッチ(A/T)をON 
2.自動マスタースイッチ(CMD) ON
3.高度保持スィツチ(ALT-HLD) ON
4.速度保持スイッチ(SPEED)をON
後は
GPS-NAVをGPSにして
ナビゲーション保持スイッチ(VOR-LOC)をON。

後は、勝手に飛んでいくのだ。

今日はここまで。

 Fsx07203_2

| | コメント (0)

FSXでの飛行 2

GPSの機能は分かったと思うのだ
では
GPSはどうすれば表示されるかなのだ。

メインボードで□印がそうなのだ。
ここをクリックしてGPSを出すのだ。
(ほとんどのWEBではこの部分を説明していない)

他のアイコンの意味合は
左から
1.スロットルユニット(エンジン出力コントロール)
2.オーバーヘッド(エンジンスイッチなど)
3.ニーボート(メモ帳みたいなもの)
4.ATCウィンドウ(管制塔とのやり取り)
5.マップビュー(飛行済み経路など)
6.GPS
7.無線機器(VOR・ILSなどの周波数入力)
8.他のコントロールウィンドウ

では
GPSを何に使うかなのだ。
ルートの決定なのだ。
飛ぶ方向と距離を示してくれるのだ。

これだけでも
安心して飛行できるのだ。

自動飛行も出来るのだ。

今日はここまで。

Fsx07203

| | コメント (0)

FSXでの飛行 1

FSX(FS2004)での飛行をする場合は
まずはGPSの使い方を勉強するのだ。

それには、いいWEBがあるのだ
ここだ

GPS以外にも飛行の仕方も詳しく
説明しているのだ。

この
WEBの中身をマスターするだけでも
結構の技術力UPとなるのだ。
是非、見ていただきたいのだ。
私の説明なんか
ほんのさわりだけなのだ。

良く見ていただき
勉強をしていただきたいのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

FSXで何をするか 15

FSXで何をするか。第5章

FSXはプログラムに
参加できるゲームなのだ。
色々な事が出来るのだ。

自分で
ストーリーを書けるのだ。

私の場合は第1章で
書いたように作るのだ。
これは自分の
発表の場でもあるのだ。

FSXは結構奥深いのだ。
面白いのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

夏のアラカルト

花火
美しい
音もいいのだ。

カキ氷
美味しい
キーンと来るのだ。


夏こそ海に
行こう。

蚊取り線香
いつでも蚊が
いる感じ。

生ビール
美味しい
これこそ夏なのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

パソコンの夏対策 2

夏到来なのだ。

パソコンにとっては
つらい時期なのだ。

いかに
パソコンにすごしやすい環境を
用意するかなのだ。

室内温度が30℃の部屋では
大変なのだ。
自分の暑さ対策よりも
パソコンが大事なのだ。

今から準備するのだ。

目的は
PCの内部温度を下げるのだ。

PCを大事にしましょう。

今日はここまで。

| | コメント (0)

Windows 7 RC版・64bitとFSX

FSXがWindows 7 RC版・64bitで
動くか試してみたのだ。

インストールしたのは
FSX(32bit)
Flight Simulator X: Acceleration

結論
FSXは正常に動作したのだ。

ただ、DirectX 10の機能有効にして
モニター間を移動すると
ハングアップしてしまう事は
VISTA32bit・64bitと同じなのだ。

DirectX 10とグラフィックが
問題なのかもしれない

今日はここまで。

| | コメント (0)

エンヤ 2

エンヤの声が良いのだ。
大好きなのだ。

せせらぎのように
静かに流れる
メロディーが美しいのだ。

今日もビールを
飲みながら聞いているのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

SceneGenX 7

SceneGenXの続き

BGLエラーの件
対処方法が分からないのだ。

これがうまく行けば
SceneGenXの使い方を
説明できるのに。

原因分からないのだ。

今日はここまで

| | コメント (0)

頑張れ巨人軍 15

頑張れ巨人軍

2位が中日となったのだ。
少し、嫌な相手だぞ。

注意だよ。
取りこぼし無く
一つの試合を大事にしよう。

頑張っているが
もっと頑張ろう。

頑張れ巨人軍。

今日はここまで。

| | コメント (0)

FSXで何をするか Ⅲ

FSXで何をするか。第3章

FSXは単なるゲームではないのだ。
色々な事が出来るのだ。

私の場合は第1章で
書いたように作るのだ。

飛行機では無く空港関係なのだ。
既存の土地に滑走路関係を
設置するのだ。

後、品質に凝るのだ。
特に、トリプルモニター。
これなのだ。

1台のモニターでは
臨場感は出ませんよ。
せめて、デュアルモニター。
やってみましょう。

南西諸島のような海のきれいな場所を
見ながら飛行してみましょう。
全然違います。

再度、FSXで何をするのか。

やはり

目的を決めないと長続きしないのだ。

FSXは結構奥深いのだ。
面白いのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

のんべいなのだ 20

酒のつまみ

するめ
最高なのだ。
イカだもんね。

大好きなのだ。

ビールが美味しいのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

梅雨明け

梅雨明けなのだ。
待ちに待った夏なのだ。

やっと
美味しいビールの
季節が来たのだ。
楽しみだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

座右の銘 5

座右の銘

いわゆる
常に自分の心にとめておいて
戒めや励まし格言のこと。

私の座右の銘 5

あのねえ
自分に
エンジンを
かけるのは
自分自身だ
からね

相田みつを 作品より

そんなんだよね。
実行はすべて自分が
スタートなのだ。

良い言葉だ。
実行あるのみ。

頑張ろう。
エンジンをかけよう。

今日はここまで

| | コメント (0)

Windows 7 Ⅴ

Windows 7 RC版(32bit・64bit)の続き。

デバイスマネージャーで
グラフィックドライバーも正しく入っていたが
メーカーWEBより最新版をダウンロードして
インストールをしたのだ。
画像は変化無し。

ネットワークは自動にてすべての
PCに繋がったのだ。
凄く簡単なのだ。
ただ、インストール時に
ネットワーク全部のPCの電源がONに
なっていることが必要なのだ。

前にも書いたが、
このエキスプローラーは使いやすいのだ。
良い感じなのだ。

後、シャットダウンもワンクリックで
出来るのだ。楽で良い。


今日はここまで

| | コメント (0)

新番組7月度版

4月度の話から

結局見たのは
 婚活、白い春、湯けむりスナイパー
少し見たのは
 アタシんちの男子、MR.BRAIN なのだ。
MR.BRAINは、昨日最終回だったのだ。
正直、自分の予想とは違ったのだ。

さて
7月度の番組はどうでしょうか。
今度は前知識がありません。

1番組ずつ見ていくつもりです。

今日はここまで。

    

| | コメント (0)

頑張れ巨人軍 14

今日、巨人は引き分けだったのだ。

でも
頑張っているのだ。

2位との差も4ゲーム差なのだ。

ところで
2位のヤクルトも実は嫌いではないのだ。

このままの順位で進んでもらいたいのだ。

頑張れ巨人軍。

今日はここまで。

| | コメント (0)

FSXで何をするか Ⅱ

FSXで何をするか。第2章

FSXが単なるゲーム出ないことは
第1章で書いたのだ。
奥が深いのだ。

まず、ゲームをしてみよう。
 離陸、飛行、着陸
基本は、離陸したら、安全に、着陸する。
なのだ。

着陸は体で覚えるのだ。
滑走路の見え方、角度、高さ
何回でもやってみるのだ。

追加だが
ジョイステック(これがなんだか分からない人は即検索)は必須。
キーボードだけでは高度な着陸は難しいのだ。
又、ジョイステックだけでもだめなのだ。
ジョイステック+キーボードで上手く着陸するのだ。

飛行場はどこでも選べるが
大都市はお勧めできない。
細かいところを描きすぎて
動作が不自然になるのだ。

だから
南西諸島のような離島がいいのだ。
海もきれいだし。


再度、FSXで何をするのか。

初めは飛ぶだけでも良いのだ。
でも、飽きてくると思うよ。

目的を決めないと長続きしないのだ。

FSXは結構奥深いのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

のんべいなのだ 19

酒のつまみ

刺身。
特に、イカ、タコ
大好きなのだ。

ビールが美味しいのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

パソコンの夏対策

来月は初夏なのだ。

パソコンにとっては
つらい時期なのだ。

クーラーが利いている部屋ならいいが
室内温度が30℃の部屋では大変なのだ。

今から準備するのだ。
冬は要らないので止めていたFANを接続するのだ。
少し音が大きくなるが仕方ないのだ。

次に
FANの前にあるフィルター(または筐体)を
掃除して風通しを良くするのだ。

とにかく
PCの内部温度を下げてやるのだ。

PCを大事にしましょう。

今日はここまで。

| | コメント (0)

ブログの意味

このブログのキャッチコピーは
「たまには空を見あげてみよう」なのだ。

ブログスタート時は
主に空・飛行機・天気の話を
メインにするつもりだったのだ。

しかし、更新をするにつれ
内容は多種多様になってしまったのだ。

今は梅雨なので青空を見れないが
夏・秋になったら雲を中心に
アップしたいのだ。

でも
メインはパソコンかな。
いや、FSXでしょう。
やっぱりね。

今日はここまで。

| | コメント (0)

Windows7 Ⅲ

Windows 7 のRC版(32bit・64bit)をインストールしてみたのだ。

ダウンロードと起動DVDの作成
 ダウンロードにはメールの登録が必要。
 ダウンロードはISOファイル。
 別ソフトにて起動DVDの作成。

インストール
 CD/DVDを1st起動にBIOSの設定変更。
 インストール状況はVISTAほとんど同じ感じ。

完了
 デバイスマネージャーを見たら
 すべてについてドライバーが正しく入った。
 インターネットもサウンドもすぐに使えた。
 家庭内ネットワークも自動にてすべてのPCに繋がったのだ。

 ただ、セキュリティーソフトが無いのだ。
 ノートンの2009は動作しないのだ。
 仕方ないのでマイクロソフトの
 Microsoft Security Essentialsのベータ版を入れたのだ。
 このベータ版は正式サイトからは今はダウンロードが出来ないのだ。が
 できるサイトも有るのだ。
 (Googleで「Security Essentials ダウンロード」検索  )で
 地道に探してください。

使い勝手
VISTAのエキスプローラーは使いにくいが
このエキスプローラーは使いやすい。
XPに戻った感じた。

CD/DVD再生もOKなのだ。

64bit版も方法は変らず。
まだまだ
使い始めてばかりなので
これからは64bitで評価していきたいと思うのだ。

今日はここまで

| | コメント (0)

VISTA64bitとFSX

FSXがVISTAの64bitで動くか試してみたのだ。
VISTA64biは上手くインストール出来たのだ。

入れたのはVISTA64bi SP2
次に
FSX(32bit)
FSXSP1
Flight Simulator X: Acceleration

結論
FSXは通常に動作したのだ。
ただ、
DirectX 10の機能有効にして
モニター間を移動すると
ハングアップしてしまうのだ。
シングルモニター内なら問題ないのだ。

確認したら、VISTA32bitでも同じ症状だったのだ。
DirectX 10とグラフィックが問題なのかもしれない

今日はここまで。

| | コメント (0)

FSX.cfgとマルチコア 2

以前に
FSXをマルチコアCPU対応にする設定方法を書いたのだ。

その中で
一番初めにする事を書き忘れていたのだ。
それは、すべてのファイル・フォルダーを表示させる事なのだ。
これをしないと、下記のApp Dataが出てこないのだ。

やり方は、
コントロールパネル → クラシック表示
フォルダーオプション → 表示
  「すべてのファイルとフォルダーを表示する」に
チェックを入れるのだ。

そして、下記のことを実行すればいいのだ。 

*********************************

 FSXの環境設定はFSX.cfgに記載されているのだ。
 FSX.cfgの場所
 Vistaの場合
 C:>ユーザー>ユーザー名>App Data>Roaming>Microsoft>FSX
    App Data → Application Data ではない。

 FSX.cfgの修正(テキストとして開ける)
  [JOBSCHEDULER]
 AffinityMask=xx
    (1=1 core , 3=2 cores , 7=3cores , 15=4 cores )
 を追加記述する。

 尚、App Dataを開こうとすると「アクセス拒否」が有る場合。
 フォルダの所有権を取得する。

 フォルダの所有権を取得するには
  1. 所有権を取得するフォルダを右クリックし
        [プロパティ] をクリック。
  2. [セキュリティ] タブ、[詳細設定]、[所有者] タブの順にクリック。
  3. [編集] をクリック。
  4. 所有権を割り当てるユーザーの名前をクリック。
  5. [サブコンテナとオブジェクトの所有者を置き換える]
        チェック ボックスをオン。
  6. [OK] をクリック

 ************************************

今日はここまで。

| | コメント (0)

VISTA64bit

VISTAの64bitをインストールしたのだ。
FSXが動くか試してみたいのだ。

VISTA64bitはアップグレードインストールなのだ。

だが
元のVISTAは32bitのために
VISTA64bitはインストールできないのだ。
仕方ないので、
VISTA64bitを2回入れる形でインストールしたのだ。
  この方法は下記の通り
   1.初回インストール時にキーを入れないで
    手持ちのバージョンを指定してインストール実行。
   2.インストールが終了したら、VISTA上から再度
    インストールを実施して今度はキーを入れるのだ。
    後は通常通りの方法

入れたのは
 VISTA64bit
 VISTA64bit SP1
 VISTA64bit SP2
正常に動作を確認したのだ。
メモリーも正しく4GBを認識したのだ。

動作は32bitよりも早いのだ、

今日はここまで。

 

.

| | コメント (0)

FSXで何をするか

FSXで何をするか と 
なればゲームと答えるだろう。

だが
私に言わせれば
FSXは単なるゲームソフトではないのだ。

できる事は沢山あるのだ。

まず
いわゆるゲーム
 離陸、飛行、着陸
このソフトの基本は
離陸したら、安全に、着陸する。
なのだ。

次に見る人
 景色を
 AI機
 オートパイロット

次に作る人
1.飛行機
 機体、パネル(計器盤の事) 
 作る人
 塗る人
2.空港
 土地、山、川
 滑走路関係
3.飛行ルート

次に品質を見る人
 フレームレート
 画質 - グラフィックカード
 トリプルモニター
 自作機

ただ、飛べばいいというものではないのだ。

FSXで何をするのか。
初めは飛ぶだけでも良い。が、
目的を決めないと長続きしないのだ。

FSXは結構奥深いのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

エンヤ

エンヤの歌は良いのだ。
大好きなのだ。

onlytimeが有名だが
色々とあるのだ。

静かに
流れる
メロディーが
きれいなのだ。

今日も
ビールを
飲みながら
聞いているのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »