« 頑張れ巨人軍 25 | トップページ | FSXの飛行-羽田編 1 »

2009年10月25日 (日)

月探査かぐやのお話 No20 最終章の続き

月面に縦穴発見。
今後の月面基地の有力候補地か。
「かぐや」撮影。

久しぶりに月探査衛星かぐやの話なのだ。
 
下記は読売新聞WEBより引用
 
 月面で初めて確認された溶岩トンネル。
 月探査衛星「かぐや」が真上から撮影
 月面に直径60~70メートルで
 深さ80~90メートル程度の縦穴が
 存在することが月探査衛星「かぐや」が
 昨年撮影した画像で明らかになった。

 近くに溶岩の痕跡があることから、
 地下に溶岩が流れてできた空洞(溶岩トンネル)が
 ある可能性が高く、月面基地の有力な候補地として
 注目されそうだ。
 月面でクレーターとは異なる縦穴が確認されたのは初めて。

月をくまなく調査し実績を見せたのだ。

再度
月探査衛星「かぐや」
あなたの実績は凄いよ。
世界的に自信を持っても良い。

月探査衛星「かぐや」
色々な夢を有難う。

今日はここまで

« 頑張れ巨人軍 25 | トップページ | FSXの飛行-羽田編 1 »

科学・技術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

時計

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

天気


無料ブログはココログ