« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

今年もお世話になったのだ。

今年もお世話になったのだ。

今日は大晦日だ。
今年も残すところ後半日なのだ。

このブログも少しずつでは有るが
皆様に見ていただいているのだ。
皆様に感謝なのだ。

色々な方がこのブログを
見てるいると思うのだが
お付き合いいただき感謝なのだ。

来年2011年も
ごひいきにお願いしたいのだ。

来年は内容をもっと
充実させていきたいのだ。
もっと、新鮮な感覚で
書いていきたいのだ。

又、新しい事に
チャレンジしたいのだ。

このブログをご覧の皆様に感謝するのだ。

皆様、良いお年をお迎えください。

今日はここまで。

| | コメント (0)

お正月の準備-2011年度版

昨年も書いたのだが
HDDレコーダーの中身の整理中なのだ。
正月TV番組の録画準備なのだ。

今年の正月の番組で
まだ見ていない物があるのだ。

残すものはDVD化するのだ。

録画の確認だけでも数時間はかかるのだ。

でも
DVD化しても本当に後で見るのかな-。

さて、年末年始は
何を録画するか。

今日はここまで。

| | コメント (0)

大掃除・片付け

大掃除・片付け

年末恒例の
掃除をしないといけないのだ。

パソコンのパーツや
書籍などを片付けよう。と。
思うのだが。

パーツは、
又使うかもしれないし
書籍は後で読むから。など。

結局
片づけが出来ないのだ。

このままにして置こうかな。

これで
年が過ぎていく。

今日はここまで

| | コメント (0)

パソコン製作記

パソコン製作記

新しいパソコンを作るのだ。
現在のWIN7でFSX専用機の
中身を大々的に入れ替えるのだ。

今仕様を吟味中なのだ。
最新のCPU・GPUにしたいのだ。

ご期待あれ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

年末なのだ。

年末なのだ。

今年も後一週間なのだ。
あっという間の今年だったのだ。
時間がたつのが早かったのだ。

やり残したことは
来年に繰り越しなのだ。

今日はここまで

| | コメント (0)

やれなかった

やれなかった
やらなかった
どっちかな

相田みつをの言葉より。
やらなかった?

今日はここまで。

| | コメント (0)

FSXとHONDAJET 2

FSXとHONDAJET 2

Fs104 Fs107 Fs202

Fs203 Fs206 Fs209

今日はここまで。

| | コメント (0)

クリスマスイブ

クリスマスイブ

皆さんはこの日
何をしていますか。

一人ですか
それとも・・・

私のように
年をとっていると
(さて私は何歳でしょう)
気にしなくなりました。

この時期になると
山下達郎のクリスマスイブの
音楽をよく聞くのです。

いろいろな
過ごし方がありますが
皆様に幸せが来ますように。

今日はここまで。

| | コメント (0)

ボーイング737

ボーイング737

Dscf0265 Dscf0266 Dscf0263

Dscf0264 Dscf0267 Dscf0268

今日はここまで。

| | コメント (0)

FSXとHONDAJET

FSXでのHONDAJET

01fsx1123 02fsx1123 03fsx1123

05fsx1123 07fsx1123 09fsx1123

本物は下記WEBよりどうぞ
http://www.honda.co.jp/jet/

今日はここまで。

| | コメント (0)

月9 - 流れ星 第10話 最終回

月9 - 流れ星 第10話 最終回

第10話感想  - 少し長いです。 
ストーリーの詳細は他の詳しいWEBに譲るとして。

登場人物
 岡田健吾(竹野内豊)
 槇原梨沙(上戸彩)

 婚約者・相澤美奈子(板谷由夏)

  兄・槇原修一(稲垣吾郎)
 
  健吾の妹・マリア(北乃きい)
 健吾の母・和子(原田美枝子)
 
   医師・神谷凌(松田翔太)
 看護士・中島留美。

キーワード 
 流れ星

マリアの病室
記者として話をしている兄、修一とマリア
兄弟の話をしているとき考え込む兄修一。

疲れで病院に入院した梨沙。
兄修一より電話が入るが出ない梨沙。

留守電を聞く梨沙。
何か不安を感じる梨沙。
何か起こしそうな兄。

一年後の話 

自転車で元気に走るマリア。
作品が展覧会に入選したとのことだ。

医師・神谷凌と話をするマリア。
展示会の話をするマリア。
一年たったことをしみじみと話をする二人。
梨沙さんから連絡ない?というマリア。

病院でリハビリをしている梨沙と兄修一。
治ったら自転車が乗れるようにしてあげるよという修一。
もう乗れるよという梨沙。

自宅で話をするマリアと健吾。
みんなを展示会に誘うという。
もう一人も誘いたいという。

マリアの働いているペット店に来た医師、神谷。
自分の働いていることを知らせないでほしいという梨沙。

展示会に来たみんな。
マリアの展示品の名前を見て驚く健吾。
会場で
相澤美奈子より梨沙をずーと待ってるつもりといわれる。

展示会での帰り。
母和子、健吾、マリア3人で帰る道筋
すれ違う梨沙。
梨沙は気がついていたが、
気づかない健吾。
しかし、何かを感じて梨沙の後姿を追う健吾。

夜、展示会場に来た梨沙。
もう、入り口は閉まっているのだ。
マリアの展示物を見つける梨沙。
テーマは『つながる命』だったのだ。
そこに、現われた神谷凌。
北海道の病院に行くとのこと。
梨沙に環境を変えてやり直すのはどうかと話をする。

マリアの自室。
ふたご座流星群を見るという。
去年出来なかったことをするという。

病院でリハビリを続ける兄修一と梨沙。
梨沙のかばんの中から通帳を見つける修一。
 何を考える修一。

宅急便の仕事をしている健吾。
荷物の依頼人に梨沙の名前を見つけたのだ。

病院を出る修一。
途中までは杖に頼っているが・・・
かばんに通帳がないことに
気がついた梨沙。
杖を置いて普通に歩き始める修一。

神谷と話をする梨沙。
 あいつに出会ったのも
 あいつのうちで暮らしたのも
 手術したのも
 夢のようだ。
 という 梨沙。
夢ではなく、現実ですよ。という。神谷。

自宅での、母和子と健吾。
梨沙の通帳が郵便受けに入っていたのだ。

街中で元気に電話をする修一。
 もう梨沙に頼らなくていけるか。

梨沙の勤め先に来た健吾
梨沙は来たのが兄修一でなく
健吾とわかり町を探すの梨沙だった。
すぐそばにいたのに会えない二人。
  なぜかこの時にエンドタイトルがはじまる。
ふたご座流星群のニュースを見る梨沙。

江ノ島灯台のくらげ展示場に行く健吾。
また、流星群を見に来た梨沙。

くらげを見る健吾。
くらげ越しに見える梨沙。
お互いに驚く。

通帳を返す健吾。
いらないという梨沙。

ふたご座流星群の話をする梨沙。
流れ星を見ようとする梨沙。

突然に、
『梨沙、一緒に帰ろう。』
梨沙を抱きしめる健吾。

『帰ろう』

『うん』

抱き合う二人。
ほっぺにキスをする梨沙。

抱き合いながら
笑いあう二人。
くらげが見ている中での
抱き合う二人。

終わり。

*******

よかった。
よかった。
ハッピーエンドでよかったのだ。

一時はどうなるかと思ったが。
よかったのだ。

健吾役の竹野内豊さん
梨沙役の上戸彩さん。
ご苦労様でした。
面白かったです。

良い妹マリア役の北乃きいさん
良かったです。

健吾の母・和子役の原田美枝子さん。
落ち着いた感じを受けました。

少しは改心したかも。本当かな。
兄貴役にばっちりだった稲垣吾郎さん。

こっちも、役にはまっていた
医師 神谷凌役の松田翔太さん。


スタップの皆さんご苦労様でした。

特に、くらげ担当の方
ご苦労様でした。
くらげ越しの二人の出会い。
いい場面でした。

さて
今回の月9は9話をとり損ねるという
大失態をしてしまいました。
いろいろな面で
私にとっても収穫の多い月9でした。

では。

今日はここまで。

| | コメント (0)

空からのスカイツリー

空から見たスカイツリー

Dscf0859

真ん中に見えますよ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

田舎の風景

田舎の風景

Dscf0334_2 Dscf0338 Dscf0342

Dscf0343 Dscf0345 Dscf0346

今日はここまで。

| | コメント (0)

何事も簡単がいい

何事も簡単がいい。
ブログの文章も簡単がいい。

今日はここまで。

| | コメント (0)

恥ずかしいことです。月9録画失敗

恥ずかしいことですが。
12/13日の月9の録画が出来なかったのだ。

故障かと思っていたら
HDDが満杯で録画できなかったのだ。
お恥ずかしいことだ。

過去の番組の整理をしていなかったのだ。
反省です。

今日はここまで。

| | コメント (0)

なんとなく忙しい。

なんとなく忙しい。

今年も後半月
色々とやるべきことはあるのだが
考えだけで動いていない感じ。
このまま年末を迎えるのか。

今日はここまで。

| | コメント (0)

音楽を聴きながら

音楽を聴きながら

静かに目を閉じて
イメージを膨らませる。

ビールを口にして
音楽とイメージを合わせる。

落ち着いたしっとりとした
感じの中でブログを書く。

良い感じだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

月9 - 流れ星 第9話

月9 - 流れ星 第9話

毎回このブログを楽しみにしている人がいたら
すみません。
HDDレコーダーの故障で
第9話を見ることができませんでした。

残念ながら感想が書けません。

申し訳ない。

来週(最終回)を楽しみにしてください。

今日はここまで。

| | コメント (0)

何ビールを飲むのか

何ビールを飲むのか

ブログでよくビールの話を書くが
毎日飲んでいるのは
アサヒ本生・赤(発泡酒)なのだ。
350mlx2、500mlx1のペースなのだ。

スーパードライもたまには飲むが
やっぱり赤なんだな。

赤が一番美味しいと思うのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

コーヒーは無糖

コーヒーは無糖
コーヒーも好きなのだが
全て無糖のブラックなのだ。

微糖でもだめなのだ。

甘いものは嫌いではないが
コーヒーではだめなのだ。

コーヒーは無糖なのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

年賀状

年賀状作成の時期なのだ。

昔は
プリントゴッコなどを使って
手間をかけて作ったものなのだ。

今は、パソコンとプリンターの
性能向上で簡単に出来るのだ。

皆さん
年賀状は出しましょう。
年1回のものですから。

今日はここまで。

| | コメント (0)

来年も元気で

今年も風邪を引かないで
すごせたのだ。

たいした病気にもならないで
すごせたのだ。

体調はすこぶる良いのだ。

来年もこの調子で行くのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

年末の準備

もう少しで今年も終わりなのだ。
例年の年末の準備が始まるのだ。

年賀状印刷
年間予定用ノートの更新
カレンダーの用意
PC関係の製作。

やるべきことは
色々とあるのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

疲れたときはビールを飲もう

どうしようもなく
疲れたときは
ビールを飲もう。

酔っ払っていいぐらい
ビールを飲むのだ。

飲んで飲んで
ビールを飲んで
ぱっと寝てしまうのだ。

おやすみなさい。

今日はここまで。

| | コメント (0)

月9 - 流れ星 第8話

月9 - 流れ星 第8話

第8話感想  
ストーリーの詳細は他の詳しいWEBに譲るとして。

登場人物
 岡田健吾(竹野内豊)
 元婚約者・相澤美奈子(板谷由夏)

  槇原梨沙(上戸彩)
 兄・槇原修一(稲垣吾郎)
 
  健吾の妹・マリア(北乃きい)
 健吾の母・和子(原田美枝子)
 
   医師・神谷凌(松田翔太)
   看護士・中島留美 

今回を含めて後3回かな。

キーワード
 自転車

意識がさめた梨沙。
そばにいる健吾。
手術成功したよと聞き良かったという梨沙。

これで契約完了だ。
という梨沙。

一方、臓器移植を記事にしてほしいと
ルポライターに話をする修一。

意識が戻ったマリア。
ありがとうと梨沙に言う。

医師・神谷と話す梨沙。
ありがとうと言う梨沙。
そこに突然現れた兄、修一。
力になれるかと言う兄に
帰れという梨沙。

一般病棟に移ったマリア。
梨沙に約束守ってというマリア。
ネールだろうという梨沙。

退院し自宅へ戻った梨沙と母和子。
健吾との久しぶりの夕食。
和子より
このままここにずっといてもいいのよ。
といわれるが
出て行くという梨沙。
住む場所が決まるまでいたら良いよという健吾。
うなずく梨沙。

健吾と梨沙。
お互い何を考えているのか。
くらげを見る健吾。

物件を探す健吾と梨沙。
一人で大丈夫かという健吾。
大丈夫と言う梨沙。

医者・神谷と小さな食堂で話す梨沙。
お兄さん優しいねと言う神谷。
みんなだまされるという梨沙。

マリアの病室。健吾とマリア。
そこに元婚約者・相澤美奈子がきた。
ごめんねと言う美奈子。
会いに来てくれてありがとうと言うマリア。
水族館の友人たちも来てくれた。
そこに、居合わす梨沙。
楽しそうな病室を前に、
入らないで帰るのだった。

病院の待合室にいる梨沙。
そこに来た美奈子。
健吾のことよろしくね。
戸惑いの表情の梨沙。

お兄ちゃん、梨沙さんどうするの。
ドナーは誰でも良かったわけではないでしょ。
お兄ちゃんが選んだ人が梨沙さんでよかった。

マリアの病室に
お見舞いに来た沢村涼太の姉。
姉に涼太の似顔絵を渡すマリア。

兄修一と話をする梨沙。
健吾とは離婚して明日出て行く。
しかし、兄のところへは戻らないという梨沙。

梨沙に自転車を用意した健吾。
自転車に乗れなくて乗り方を教わる梨沙。
離すなよという梨沙。いずれは離すという健吾。

自転車より手を離す健吾。
一人で漕ぐ梨沙。

引越しの当日。
離婚届を梨沙から渡される健吾。
封筒を渡し約束の成功報酬という健吾。

ありがとね。
ありがとう。
握手を求める梨沙。
手を差し出す健吾。

兄、修一のところへ
記事になったという電話。
しかし、自分の思うところと違うのだ。

母和子、
梨沙さん、いつでも戻ってきていいのよ。
お世話になりました。

引越しの車で去る梨沙。
和子、これでよかったのよね。
と言うのだった。

健吾の家より去っていく梨沙の車。
自転車で水族館へ向かう健吾。

突然、走るのをやめる健吾。
勢い戻り梨沙の車の後を追う健吾。
しかし、探しきれないのだった。
仕方なしと納得して水族館へ戻るのだった。

海へ向かう健吾。
そこにいた梨沙。
くらげを見に戻ってきたのだ。

立ち去ろうとする梨沙。
その腕をしっかりと受け止め
抱き寄せる健吾。

しっかりと抱き合う二人。
涙を流す梨沙。

*****

この二人のシーンは
江ノ島・茅ヶ崎海岸の一番きれいな場所を
バックにしての見せ所だったのだ。

さて、残り少ない回数。
来週が楽しみなのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

システムの復元 2

パソコンの調子が悪くなったら
システムの復元をしてみましょう。

もし、通常起動で復元に失敗したら
起動時にF8を押してセーフモードで
実行してみてください。

特に、何らかのソフトを入れた後に
症状が出た場合は復元は有効手段です。

注:データーは消えませんが一応バックアップを。
    インストールしたソフトは戻した日付の分は
  消えてしまいます。

今日はここまで。

| | コメント (0)

時間を有効に使おう

時間を有効に使おう

皆さん、
時間を有効に、大切に
使っていますか。

何もしなくても
時間は過ぎていきます。

大切に使ってこそ
時間は生きてきます。

という、私も気をつけないと、
あっという間に12月です。

今日はここまで。

| | コメント (0)

ブログのネタ

ブログのネタ

ブログはシンプルに
書こうと努めているのだ。

シンプルすぎて
何を意味しているのか分からない
こともあると思うのだ。

そのときは、ご容赦を。

今日はここまで。

| | コメント (0)

冬はビールの季節 Ⅱ

冬はビールの季節 Ⅱ

冬はビールの新製品が多いのだ。
ビール党にとっては良い季節なのだ。

味を重点にじっくりと味わうのだ。
色々なビールを飲み比べるのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

明日を見つめて

疲れていても
体が動かなくても
頑張らなければならないときがある。

つらくても
体が重くても
頑張らなければならないときがある。

そのときは
明日を見つめて進むのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

今日から12月

今年も後1ヶ月なのだ。
あっという間の1年だったのだ。

やり残したことが沢山あるのだ。
仕方ないか
来年に繰越か。

今日はここまで。

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »