« 次女の誕生日 | トップページ | パソコンの時刻あわせ »

簡単なSATA

簡単なSATA
IDEタイプのHDDの場合
取り付け場所で
 プライマリー
  マスター
  スレーブ
 セカンダリー
  マスター
  スレーブ  と
4箇所も設定する場所とHDDの設定ピンを
あわせないといけないのだ。
IDEケーブルも長さを気をつけないと
取り付けが出来ないのだ。

その点、SATA-HDDは簡単なのだ。
SATAケーブルをHDDとマザーに
差し込めはOKなのだ。

簡単になったものだ。

今日はここまで。

|

« 次女の誕生日 | トップページ | パソコンの時刻あわせ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。