« 七夕 | トップページ | XPとZ68チップセットのAHCI設定 2 »

XPとZ68チップセットのAHCI設定 1

XPとZ68チップセットのAHCI設定 1

現行XPが動いているPCに
WIN7・WIN8を入れてみるのだ。
トリプルブートなのだ。

そこで問題となるのがマザーBIOSの設定でHDDのAHCIなのだ。
HDDの高速を引き出すならAHCIが必須なのだが
XPはドライバーを持っていないのだ。
( WIN7・8は持っている )

XPでのZ68マザーACHI設定方法は下記の通り。
( Z68マザー GA-Z68X-UD7-B3 取り説より抜粋 )
用意するもの
 USB-FDDユニット
 FDD 1枚 (あらかじめフォーマットしておくこと)
 Z68マザ-に付属しているドライバーCD

ドライバーFDD作製
 ・他のPCにUSB-FDDを接続しZ68マザードライバディスクを挿入
 ・ドライバーフォルダから、BootDrvフォルダのMenu.exeファイルを
  ダブルクリック
 ・コマンドプロンプトウィンドウが開く
 ・ブランクのフォーマット済みFDDディスクをFDDユニットに挿入
 ・メニューから対応する文字を押すことでコントローラドライバを
  選択し<Enter>を押す。
  Intel Z68の場合、
    Windows XP 32ビットオペレーティングシステムでは
  Intel Rapid Storage driver for 32bit systemドライバを選択
 ・ドライバファイルがフロッピーディスクに自動的にコピーされる
  完了したら、どれかのキーを押して終了

XPのインストール
 ・BIOSの、PCH SATA Control Modeの設定を AHCI にしておく
 ・USB-FDDを接続したPCをWindows XPセットアップディスクから
    起動し、
    サードパーティ製SCSIまたはRAIDドライバを
        インストールする必要がある場合F6を押してください 
  
    という
  メッセージが表示されたら直ちに<F6>を押す
  追加デバイスを指定するように求めるスクリーンが表示される
  <Enter> を押す。
 ・SATA RAID/AHCIドライバを含むフロッピーディスクを
    挿入し<S>を押す
 ・コントローラメニューが表示
  AHCIモードの場合、キーボードの矢印キーを使用して
     Intel(R) Desktop/Workstation/Server Express Chipset
      SATA AHCI Controller
  アイテムにスクロールし<Enter>を押す
  注意 窓枠には4つのドライバーしか表示されないので
             矢印キーを押して上記ドライバーを見つけ選択
 

   ・XPのインストールが始まる
 ・XPのインストールが終わるころFDDを抜くように指示が
    出るので、それまではFDDを入れたままにする。

今日はここまで。

|

« 七夕 | トップページ | XPとZ68チップセットのAHCI設定 2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。