« 今も使い続ける携帯SH-01B | トップページ | 幹事なのだ »

私の好きな文章

下記は私の生き方としてモットーにしている文章なのだ。
   
  人間が人間であるゆえんは
    言葉を使って複雑な感情を相手に
    伝えることができる点にあります。
  たった一言が人を傷つけることもあれば、
  たった一言が相手を喜ばせることもある。
  人を傷つけても何一ついいことはありません。
  逆に、喜ばせさえすれば全員が幸せになる。
  これは人として、
  常に心しておくべきことではないでしょうか

すばらしい文章なのだ。

人生のバックボーンになる話なのだ。

 出典
 株式会社武蔵野 社長 小山 昇氏
 http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/aa/128/index2.html
 

今日はここまで。

|

« 今も使い続ける携帯SH-01B | トップページ | 幹事なのだ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。