« 報連相メール | トップページ | 父の日 »

詐欺サイトに注意です。

詐欺サイトに商品を注文しお金を支払ってしまうことが
多発しているのだ。

見極めは難しいが下記の点が少しでも参考になればと思う。
確認していただきたい。

サイトの確認
1.会社・店舗の確認
 →電話・会社名・資本金・事業内容・所在地の確認。
  中古も扱っていたら古物免許も確認。
  ***公安委員会 *********号

2.特定商取引法表示があるか確認。
 特定商取引に関する法律
 (事業者氏名・運営責任者・住所・電話等)に
 基づく表示の掲載は義務付けられている。

3.メールアドレスを確認
 会社のメールが個人メールまたは下記メールは注意。  
 グーグルメール @gmail.com
 MSNメール   @outlook.com outlook.jp
  yahoo          @yahoo.com @yahoo.jp

4.URLがhttpかhttpsか確認
 httpsと鍵マークがあるか
 httpsから始まるURLでは必ず鍵マークが付く。
 この鍵マークは、SSLやTSLで
 「通信が暗号化されている」ことを示す。
 httpsの暗号化通信では、そのサイトが間違いがないか
 サイト証明書が発行され第三者機関が認証している証明書。

5.実店舗が存在するか
 実店舗が有れば店舗に在庫を確認する。

6.ホームページの文章がきちんとした日本語か
 変な日本語のWEBは外国からの可能性がある。

価格について
詐欺サイトは同一商品の価格を調べてさせて
安い価格にて興味を持たせます。
・なぜ安いのか
・送料はサービスか
・支払いで代引き発送が有るか
 代引きは商品引き換えで支払いをするので安心。
・入金を急がせていないか。
・振込口座が会社名でなく個人名
 個人名振り込みの会社はありえない。

カード決済について
カート決済は簡単に済ませることができ便利だが
番号等個人情報が盗まれることがあるので
できればデビットカードを使って
 クレジットカードと違うのは
 利用代金が使ったその場で引き落とされる。
 現金感覚で使える。
口座には必要金額のみ入金をしておく。 
また、インターネットはこの口座などと
決済を決めておく。

どちらにしても、ネットで購入は
ネットにて情報を収集して
安全性を確認してから注文をしていただきたい。

今日はここまで。

|

« 報連相メール | トップページ | 父の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。