« 七夕 | トップページ | いまだ会社にいる人へ »

この年にて親知らずを抜いたのだ。

この年にして、親知らずを抜いたのだ。

抜く時も、そのあとも、
それほど痛くはなかった。

頓服の痛み止めは
飲まずに済んだのだ。

ただ、食事をするとき
間違ってほほの内側を
噛んでしまうのだ。

困ったものだ。

今日はここまで。

|

« 七夕 | トップページ | いまだ会社にいる人へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。