« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

1月31日 愛妻家の日だよ

今日は愛妻家の日

日本愛妻家協会が制定した。

1月の 1 を I に見立て、
「あい(I)さい(31)」の語呂合わせなのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

iOS11メモアプリの使える技

iOS11メモアプリの使える技

買い物リストなど簡単なメモを作成
「+」をタップすると使えるツールメニューが出る。
その中の一番左「チェック」マークを押すと
チェックリストが作れる。

「チェック」マークをタップするとチェック、
もう一度タップするとチェックが外れる。

今日はここまで。

| | コメント (0)

iOS11から友達に簡単に自宅のWi-Fiパスワードを教えることができる。

iOS11から友達に簡単に自宅のWi-Fiパスワードを教えることができる。

試すタイミングがないので伝聞記載

iOS11がインストールされているiPhone同士ならば、
自分が繋げているWi-Fiのパスワードを簡単に教えることができる。

やり方は、
友達のiPhoneで自宅のWi-Fiパスワード入力画面を開いてもらって、
自分のiPhoneを友達のiPhoneにくっつけるだけ。

友達のiPhone設定オープンが先。

わざわざパスワードを入力する必要も教える必要も無くなる。

今日はここまで。

| | コメント (0)

iOS11からメモアプリは紙の書類をスキャン

iOS11からメモアプリで紙の書類をスキャンできる。

メモアプリの機能に「書類をスキャン」があるのだ。
紙の書類を大まかな撮りかたでも
しっかり読めるようにスキャンしてくれる。

やり方は二通りある
1.メモアプリアイコンの長押し
2.メモアプリを開いてプラスボタンをタップ。
書類をスキャンを選択

今日はここまで。

| | コメント (0)

Windows画面の最小化

Windows画面の最小化

とっさのとき Windows最小化

   Windowsキー + D キー

もう一度押すと元に戻る

今日はここまで。

| | コメント (0)

Prepar3Dの購入 記録用 5

Prepar3Dの購入 5

1か月の
Developer License $9.95/Month を
購入したのだ。

https://www.prepar3d.com/

Pd3_lince7_2
LicenseIDとPasswordとCordを入力

Pd3_lince8_2
Prepar3DのZIPファイルをクリック

インストールに続く

注意
 このブログ記事はクレジットカード使用の
 安全性を保証するものではありません。
 入力・登録は自己責任において実行してください。

今日はここまで。

| | コメント (0)

Prepar3Dの購入 記録用 4

Prepar3Dの購入 4

1か月の
Developer License $9.95/Month を
購入したのだ。

https://www.prepar3d.com/

Pd3_lince61
クレジットカードデーター入力
Continueをクリック

注意
 このブログ記事はクレジットカード使用の
 安全性を保証するものではありません。
 入力・登録は自己責任において実行してください。

Pd3_lince62
住所等を確認
PLACE ORDERをクリック

Pd3_lince63
SOFTWARE DOWNLOAD PAGEを
クリック

続く

今日はここまで。

 

| | コメント (0)

Prepar3Dの購入 記録用 3

Prepar3Dの購入 3

1か月の
Developer License $9.95/Month を
購入したのだ。

https://www.prepar3d.com/

Pd3_lince4_2
数量を確認して
Checkoutをクリック

Pd3_lince5_2
必要事項を記入し
Continueをクリック

Pd3_lince6
クレジットカードを選択

続く

注意
 このブログ記事はクレジットカード使用の
 安全性を保証するものではありません。
 入力・登録は自己責任において実行してください。

今日はここまで。

| | コメント (0)

Prepar3Dの購入 記録用 2

Prepar3Dの購入 2

1か月の
Developer License $9.95/Month を
購入したのだ。

https://www.prepar3d.com/

Pd3_lince1_2
SEE STORE クリック

Pd3_lince2_2
One Month 選択
ADO TO CART クリック

Pd3_lince3_2
I ACCPETに レ点
I AGREEをクリック

続く

今日はここまで。

| | コメント (0)

Prepar3Dの購入 記録用 1

Prepar3Dの購入1
   
Prepar3Dの基本アーキテクチャは
FSXのものを改良したもので、
ゲーム風のシナリオを
稼働させることもできる。

購入は下記の2つのどちらか。
FSXの2倍以上の価格になるが、
PCにお金を足してFSXを使用するより、
64bitソフトできれいで速い環境が
手に入れられるのがいいのだ。

Professional License $199.99
Academic License $59.95

動作確認しないと買えないという人の
ために、月額費用の下記の
開発者ライセンスで試すこともできるのだ。

2本分のライセンスを得られる。
1か月で止めることが可能だ。
解約を忘れると課金され続ける
場合があるので注意が必要。

Developer License $9.95/Month

今日はここまで。

| | コメント (0)

FSXの限界とPrepar3D 記録用 3

FSXの限界とPrepar3D 記録用 3

そこで登場したのがPrepar3Dなのだ。
Prepar3DはいわばFSXを引き継いだもので
正式名「Prepar3D」。
販売先がマイクロソフトから
ロッキード・マーチン社へ
移管したものなのだ。

Prepar3D v1でスタートして
その後精力的に開発が続けられおり
大幅に改良されているのだ。

2017年5月30日には64bit化された
Prepar3D V4がリリース。
その後も継続して開発がされている。

操作は
FSXと少し画面が違っていたり
P3Dのほうがグラフィック面で良かったり
細かい設定が変わっていたりするため、
全く同じだとは言い切れない。
ただ、アドオンはほとんどのものが
FSX対応、P3D対応とあるのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

FSXの限界とPrepar3D 記録用 2

FSXの限界とPrepar3D 記録用 2

FSX本体ソフトは更新がないのだ。
このままFSXを使い続けるか。

PCの性能は確実にUPしているのだ。
これを十分生かせるソフトをほしいのだ。

Prepar3DというFSXの後継ソフトがあるのは知っていたが
Prepar3Dがその役割を果たすかは分からないのだ。
とりあえず、1か月のトライ版みたいなもので
動かしてみるのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

FSXの限界とPrepar3D 記録用 1

FSXの限界とPrepar3D 記録用 1

FSXはマイクロソフトを代表する
フライトシミュレーターとして
世界的に有名なソフトだが
2009年にマイクロソフト社の
開発チームが解散してしまい、
このFSXが事実上の最終作なのだ。

FSXを使用していて、
いくらPCの性能を良くしても
ソフトが対応できなくなり
性能アップの意味が
無くなってきているのだ。

つまり、FSXを使用続けるにおいては
性能アップは限界なのだ。
このまま、PCの性能を固定し
使用を続けるかどうか判断が難しいのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

FSXの後継ソフト? Prepar3D 記録用 1 

FSXの後継ソフト? Prepar3D 記録用 1 

P3DV2と聞いたことがあるだろうか

Prepar3D(P3DV2)はLockheed Martin 社の
フライトシュミレーターなのだ。
FSXと互換が有りFSXのアドオン関係などが
問題なく使えるとのだ。

製作は航空機関係会社のロッキードらしい。
Microsoftより開発を引き継いでいるとの
話もありFSXの後継ソフトらしいのだ。

ネットでしか判断できないが品質はいいらしい。
物販でなくネット購入のみらしい。

下記が参照WEB
 http://www.prepar3d.com/ 

今日はここまで。

| | コメント (0)

FSXとは何だ 記録用 3

FSXとは何だ 記録用 3

FSXのお話 3

FSXはゲーム?
FSXのフライトシミュレーターは
ゲームなのだろうか。

ゲームソフトの基準は
得点・ゲームオーバーが
あるのが普通だ。

ところが
このFSは得点がないのだ。
ゲームオーバーもないのだ。

FSでも、ダメージを設定すれば
一応止まる感じではあるが
動くことは可能なのだ。

このような
ゲームは珍しいのでは
ないかと思うのだ。

FSXは無事に離陸して
安全に着陸することが
満点なのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

FSXとは何だ 記録用 2

FSXとは何だ 記録用 2

FSXのお話

FSXのソフトでの
簡単な飛行機の離陸の仕方は
スロットルを上げエンジンの回転を上げ
スピードがV1になったらジョイスティックを
引いて機首を引き起こし地面から
離れるだけですむのだ。

ただ、リアルを追求して本物と同じ手順で
動かそうとするとそうは簡単には行かないのだ。
エンジンすらスタートしないのだ。
離陸するまでに30分もかかってしまうのだ。

自我流で飛ぶと簡単だが
基本に従うと相当難しいのだ。

ここが、このゲームの奥深い所でも有るのだ。
リアルになるほど
 性能も要求されるし
 技能も要求されるのだ。
 勉強することも要求されるのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

FSXとは何だ 記録用 1

FSXとは何だ 記録用 1

FSXとは何だ

このブログに何回も出てくるFSXの文字。
何だろう。

まずは Microsoft社の
Microsoft Flight Simulatorシリーズの10作目の
Microsoft Flight Simulator Xの略称。

いわゆる飛行機・フライトジャンルの
シミレーターソフトなのだ。
 Flight Simulator Version 1-5
 Flight Simulator 95
 Flight Simulator 98
 Flight Simulator 2000
 Flight Simulator 2002
 Flight Simulator 2004 A Century of Flight
 Flight Simulator X

現在は、マイクロソフトのMSFS開発チームが
2009年1月をもって解散したため
Flight SimulatorXが事実上の最終作なのだ。

このソフトはアドオンというソフトを
自由に選択することにより
 気軽に遊覧飛行を楽しみたい
 現実の旅客機の運行を忠実に再現したい
 自分の作った、デザインした旅客機をとばしたい
 自分の作った空港を使用したい
 AI機(パソコンが自動で飛ばす飛行機)を飛ばしたい
など 幅広いにニーズに対応している。

よって、点数を得ることが目的でなく
 離陸したら目的地に安全に着陸する が
最大の目的なのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

成人の日

今日1月14日は成人の日です。

対象となる新成人は、
1998年(平成10年)4月2日から
1999年(平成11年)4月1日生まれ。

新成人の君たち
おめでとうございます。

人生のひとつの区切りです。

頑張っている人はそのままで。
頑張っていない人は少し頑張って。
どうでもいいという人は・・・でも頑張りましょう。

堂々と飲めるお酒で乾杯して
張り切っていきましょう。

今日はここまで。

| | コメント (0)

母の命日

1月13日は
母の命日なのだ。

いろいろ心配かけた
だめだった息子なのだ。

ごめん。

母ちゃん
本当にありがとう

今日はここまで。

| | コメント (0)

やすらぎの刻(とき)~道

やすらぎの刻(とき)~道

テレビ朝日で放送したやすらぎの郷の
続編が放送されるのだ。

テレビ朝日系にて2019年4月より1年間の放送

脚本はかの倉本聰なのだ。

出演者

石坂浩二
浅丘ルリ子
加賀まりこ
八千草薫

オープニング曲は、多分中島みゆきだろう。
音楽の情報も待ちたいのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

ザトウクジラの発見増える 八丈島は最北の繁殖地?

ザトウクジラの発見増える 八丈島は最北の繁殖地?

Pk2019011002100085_size0

水面から頭を見せるザトウクジラ=八丈島周辺の海域で
(2018年12月25日撮影、東京海洋大・八丈町提供)

伊豆諸島・八丈島(東京都八丈町)の周辺で
ザトウクジラの数が増えており、
世界最北の繁殖地の可能性があることが、
東京海洋大と町の調査で分かった。
一シーズンで百頭を超える数や繁殖の前兆行動を確認。
町は「ホエールウオッチングを新たな観光資源に」と
期待している。 

東京新聞 2019年1月10日 朝刊 より
詳細は下記サイトにて
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201901/CK2019011002000132.html

伊豆諸島 八丈島へ クジラを見に行こう。

今日はここまで。

| | コメント (0)

今年もみがこう

今年もみがこう

外見を磨いても
こころをみがかないとダメだね。

からだとこころ

こころをみがくには
やっぱり
いいことばを使うこと。

ありがとう

まずは
このことばが素直に自然に
言えるようになること。

今日はここまで。

| | コメント (0)

今年2019年、平成31年の目標は。

今年2019年、平成31年(5月1日より元号が変わるが)の目標は。

今年 2019年の目標として
昨年に引き続き
1. 健康第一
2. パソコン製作

病気になると他のことは何も出来なくなるのだ。
病気になって分かる健康の大切なのだ。

健康第一。
これで今年も乗り切るのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

突然の Office ライセンス認証

突然の Office ライセンス認証

EXCELを立ち上げたら、
Microsoft Office ライセンス認証画面が何度も出てきたのだ。
正規版を持っているのでキーを入れなおしたがダメなのだ。

「ライセンス認証回数が上限に達しているため
 ライセンス認証を実行できません」などのエラーが表示され、
電話での認証も
「電話によるライセンス認証手続きは、
 この製品ではサポートされていません」などのエラーが
表示されてお手上げなのだ。

WEBで対策を探していたら
何かハードウエアの変更は? というコメントがあったのだ。
思い当たるのはLAN基盤を増設していたのだ。
ただ、LANユニットを増設してのすぐ認証問題ではないので
確認したら、競合を避けるためにBIOSで内蔵LANを
OFFにしていたのだ。

どうやら、OFFICEのソフトが、LANユニット変更を
PC本体の取り換えと勘違いをしたらしい。
BIOSの設定を戻したら認証は出なくなったのだ。

PCのどのパーツで認識しているか ということが
話題になったことがあったが
マザー、グラフィックカード、CPUだとか言われていたが
今はLANカード(ネットワークカード)かなという気がしているのだ。

裏では色々とチェックソフトが動いているんだな。

今日はここまで。

| | コメント (0)

新しい年と年号

これからの時期
いつも間違えやすいのが
年号なのだ。

今年は
2019年、平成31年なのだ。

特に、EXCEL、WORD等
過去のデーターを流用して
資料を作る場合は要注意なのだ。

もっとややこしいのは
5月1日より新しい元号になる事なのだ。
平成31年は4月30日までなのだ。

間違えないように
注意しよう。

今日はここまで。

| | コメント (0)

お正月

お正月

おせち料理
おもち
おとそ
年賀状
初詣
羽子板
箱根駅伝
サッカー
寝正月
テレビ

ビールだ。
美味しいビールだ。
今年も沢山ビールを飲むぞ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

神田明神さまへお参りに

神田明神さまへお参りに行ったのだ。

Kandamyouginn
朝早く起きて、
7時には着いたのだ。
すいてるように見えるが
9時ごろには凄いのだ。
今日はここまで。

| | コメント (0)

箱根駅伝2019 復路

箱根駅伝2019 復路

東海大が優勝したのだ。
初優勝。おめでとう。
ここまでよく頑張ったのだ。
凄いに尽きる。

箱根駅伝でもうひとつの
興味がシード校なのだ。

10位までに入らないと
シード権が得られないのだ。
これがまた大変なことなのだ。
入らないと
来年は予選会からのスタートとなるのだ。

一年を通しての練習の成果ではあるが
実力を
  発揮できた人、
  出来なかった人

色々とあると思うが
皆さんご苦労様でした。

箱根路を走った選手の皆さん
交通整理の警察の皆さん
裏方で頑張った学生諸君。
又、一般の方
放送関係者の皆さん

ご苦労様でした。

来年も楽しみなのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

孫の男の子の孫が4歳

男の子の孫が4歳

二人目の孫の男の子が4歳になったのだ。
早いものだ。

両方の家で男子は初めて。

わんぱくでうれしいのだ。
楽しみが増えたのだ。

わがままでいいから
元気に育ってくれ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

箱根駅伝2019 往路  

箱根駅伝2019 往路

毎年恒例の箱根駅伝が行われたのだ。

往路優勝は東洋大なのだ。
昨年総合優勝の青学大は
6位だったのだ゛

どのスポーツでもいえるが
期待されていてもなかなか実力が
発揮できないことが多いのだ。
その中で、実力を出し切れる力は凄いものだ。
駅伝の世界は厳しいものだ。

明日の復路はどうなるか。

選手みんなの活躍を
期待するのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

さて、
今日から2019年なのだ。
平成31年なのだ。
(4月30日までだが)

今年は
昨年以上に

FSX
パソコン
飛行機
科学
テレビ
雑学

などなど
色々・どんどん書くのだ。

わがままな文章だが
宜しくお願いしたいのだ。

今年もがんばっていくのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »