« 時間は公平か | トップページ | 時間は進む »

時は

時は

時は止まらない
時は裏切らない  云々で
物議をかもし出したこともあったが
時はおかしなものだ。

目に見えないけど感じることが出来る。
人により、場合により、長くとも短くともなる。

目に見えないが代わりのもの(時計)で見れる。
価値として正確さを競うものが貴金属として財産になっている。

元には(過去には)戻らない。前進あるのみ。

一見、皆に平等に感じるがそうではない。

時は金なり 

今日はここまで。

|

« 時間は公平か | トップページ | 時間は進む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。