カテゴリー「飛行機関係」の記事

見えてきたボーイング797

「737」と「787」のあいだが「797」か?

スペックはあくまで検討段階だが、
航続9260km程度、座席数は200席から270席程度。

これは737シリーズの最新機種の737MAX10と
787シリーズの787-8とのギャップを埋めるもの。
757より大きい飛行機で、757より航続距離が長い。

現行機種では、
737MAX10は 座席数188から230で航続距離5960km
787-8は      座席数210から250で航続距離15200km
757-200は    座席数200から228で航続距離7222km
797の           座席数200から270程度 航続距離約9300km
東京から東南アジア、南アジア全域をカバーできる距離

ボーイングのライバルであるエアバスは
797に対抗できる機種はすでに保持しているとのこと。
単通路のA320の胴体延長型A321に新型エンジンを搭載した
A321neoで座席数240席、航続距離およそ7400kmのスペック。

早く、飛んでもらいたいのだ。

出典
 https://trafficnews.jp/post/76893/

今日はここまで。

| | コメント (0)

ボーイング787 羽田空港2

ボーイング787

6plus_1611 6plus_1631 6plus_1711

今日はここまで。




| | コメント (0)

ボーイング787 羽田空港1

ボーイング787

6plus_1521 6plus_1511 6plus_1581


今日はここまで。

| | コメント (0)

ボーイングの操縦輪とエアバスのスラストレバー

エアバスは全機種でスラストレバー(サイドステック)を
採用しているので、左側になる機長席は左手で操縦する
必要があり右利きの人には合わないとの説がある。

また素人考えだが右席の副機長が右手での
スラストレバー操作に慣れてしまい
機長になって左席に座るのに伴う左操作への
トラブルはないのだろうか。

左手操作そのものについては
コラム(操縦輪)タイプの操縦装置でも
左席の場合、左でコラムを握り
右でスラストレバーを握るので
(車で左手でハンドルを握る感覚)
操縦感覚としても問題無しとの意見もある。

なお、ボーイング社ではすべて操縦輪を使用している。

ボーイングのコラム(操縦輪)

Cockpit737800_2


エアバスのスラストレバー(サイドステック)

Joy2


今日はここまで。

| | コメント (0)

ボーイング737とエアバスA320

ボーイング737とエアバスA320はどちらが優れているのか

・基本設計は737が古くA320が新しい。
・操作はボーイングがパイロット優先に対して
 エアバスはコンピューター優先
・A320は全機能にフライ・バイ・ワイヤ FBW を使用している
 B737は操縦系統がケーブルやロッドなどの機構を介して動作
・操縦はボーイングが操縦桿に対して
 エアバスはサイドステックを採用

それぞれ、一長一短があり判定は難しいのだ。
性能での優劣も大事だがエンジンの同一仕様など
メンテナンスの継続性ほうがポイントとしては大きいと思う。

A320のフライ・バイ・ワイヤとは
 操縦系統をケーブルやロッドなどの機構を介して油圧作動機構に
 伝え各操縦翼面を動かす方式に対して、この機械的を取り除き
 電気的な信号に変え、ワイヤで結んだ電気-油圧サーボで
  電気的に操舵する方式

今日はここまで。

| | コメント (0)

期待しているボーイング737 MX

ボーイング737 MXに期待するのだ。

ボーイング737は100型から生産が始まって
50年もたつベストセーラー機なのだが
2017年5月16日 「737 MAX 8」初号機を
マリンド航空へと納入したのだ。

737 MAXはナローボディーの小型機で
新型エンジンを搭載するほか
ボーイング・スカイ・インテリアによる
LED照明を導入するなど内装も一新。
また
 737 MAX 7
 737 MAX-200
 737 MAX 9  などのバリエーションがあり
全世界87の航空会社から
3,700機以上の受注を受けている。

20170517nboe Galleryfull23

Galleryfull05 Galleryfull01

ボーイング737 MX ホームページ
  http://www.boeing.com/commercial/737max/

早く乗りたいものだが
ANAはエアバスA321neoを発注しており
737MAXは今のところ無いのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

リアルタイム日本中の飛行機

今この時間の日本中の飛行機のフライトの位置が見られます。

http://www.flightradar24.com/

暇なときにどうぞ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

八丈島空港

八丈島空港

Hachijo 04_hachijojima_01 321_picture1_2

沿革

・昭和37年 供用開始(滑走路1,200m)
・昭和47年 滑走路延長(1,500m)
・昭和57年 滑走路延長(1,800m)
・平成16年 滑走路延長(2,000m)

八丈島空港 概況

種別  地方管理空港
設置管理者  東京都知事
位置  東京都八丈支庁管内八丈町 
標高  91.7m
面積  76ha
滑走路(長さ×幅)  2,000m×45m
エプロン(バース数)  小型ジェット用2、小型機用1
駐車場  274台
無線施設  RAG、LLZ、VOR/DMEなど
IATA/ICAO空港コード  HAC/RJTH
運用時間  8:00-18:00(10時間)

データー
2013年2月7日官報号外第24号にて、
管制保安業務及び事務所業務が
2013年4月1日付で羽田へ移管
よって管制塔はあるが管制官はいない。

参考文献

国土交通省 東京航空局http://www.cab.mlit.go.jp/tcab/conditions/04_kanto/04_hachijojima.html

ウィキペディア

今日はここまで。




| | コメント (0)

HONDAJETがFAAより許可を得る

ビジネスジェット機「HONDAJET」が安全だとの承認を
米連邦航空局(FAA)から得たとのことだ。

これで機体の量産が可能になり
顧客への納入を始めることができるのだ。

すでに米国を中心に100機超を受注しており
年内にも初号機を納入するのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

ボーイング vs 三菱 vs HONDA 

2008年9月16日付のブログに下記のことを書いたのだ。

世界の航空機ビジネス
 ボーイング vs 三菱 vs HONDA 
 B787の納期遅れ
 MRJの開発方針と市場について
 HONDAジェットについての開発とリサーチ

11月11日のMRJの初飛行にて
すべてが出そろったのだ。

B787はすでに就航しているし
HONDAJETは事前型式証明を取っていて
近々に最終の型式証明を取得できるようだ。
そしてMRJは初飛行に成功したのだ。

3機が同時に空に舞い上がる日が待たれるのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧