カテゴリー「飛行機関係」の記事

飛行機からの富士山

飛行機からの富士山

Img_08251


Img_08261


今日はここまで。

| | コメント (0)

羽田D滑走路

羽田D滑走路

Img_08131


Img_08151


今日はここまで。

| | コメント (0)

頑張れMRJジェット機

頑張れMRJジェット機

納入が遅れているMRJだが
頑張ってほしいのだ。

取りまく環境は厳しい状況だが、
いまが頑張りどきなのだ。

早く、
日本の空を飛んでほしいのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

すごいぞホンダジェット。

ニュースによると、
ホンダのビジネスジェット機「ホンダジェット」の
2017年の世界での納入機数が前年比20機増の
43機となり、米セスナの主力機「サイテーションM2」を
抜いて初めて首位となったのだ。
凄いことなのだ。

これからも記録を伸ばすのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

小説 シャドー81

私の好きな航空小説が有るのだ。

ルシアン・ネイハム
 『シャドー81』

内容を書くと
つまらなくなってしまうので
書きません。

とにかく
読んでみてください。

面白いです。
又、非常に良く出来た
小説です。

D1000415

今日はここまで。

| | コメント (0)

Nobさんの飛行機グラフィティ

Nobさんの飛行機グラフィティ を購入したのだ。

Img_03521


作者: 下田信夫
出版社: 光人社

航空機ファンでNobさんこと下田画伯の名を
知らない者はいないはずだ。

Nobさんの画風はユニークなのだ。
特徴をデフォルメした飛行機イラストは、
機体の特徴を極端に描いているのだ。
一目見て識別できる特徴を備えているのだ。

「百聞は一見にしかず」。
飛行機好きは必見の一冊。

AMAZONでのページ
https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%8B%E7%94%B0-%E4%BF%A1%E5%A4%AB/e/B004L3A7KK

今日はここまで。

| | コメント (0)

「ホンダジェット」の売れ行きが好調なのだ。

2017の1~6月で24機を納入し、
小型ジェット機クラスでは、
米セスナを抜いて世界一となった。

ホンダジェットは最大7人乗り。、
価格は約5億4000万円でエンジンを
主翼の上に配置したデザインが特徴なのだ。

一度の給油で東京―北京間約2000kmを飛べるのだ。
燃費の良さなどが評価されている。

現在は米国で月4機のペースで製造している。
今後は月6、7機に引き上げる予定。

今日はここまで。

| | コメント (0)

ブルーインパルスが来たのだ。

ブルーインパルスが来たのだ。

 飛行高度は、1900~7000フィート(580m~2133m)
 ブルーインパルス(T4) 6機

Bip

Bip1

Bip2

うまく撮れなかったのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

見えてきたボーイング797

「737」と「787」のあいだが「797」か?

スペックはあくまで検討段階だが、
航続9260km程度、座席数は200席から270席程度。

これは737シリーズの最新機種の737MAX10と
787シリーズの787-8とのギャップを埋めるもの。
757より大きい飛行機で、757より航続距離が長い。

現行機種では、
737MAX10は 座席数188から230で航続距離5960km
787-8は      座席数210から250で航続距離15200km
757-200は    座席数200から228で航続距離7222km
797の           座席数200から270程度 航続距離約9300km
東京から東南アジア、南アジア全域をカバーできる距離

ボーイングのライバルであるエアバスは
797に対抗できる機種はすでに保持しているとのこと。
単通路のA320の胴体延長型A321に新型エンジンを搭載した
A321neoで座席数240席、航続距離およそ7400kmのスペック。

早く、飛んでもらいたいのだ。

出典
 https://trafficnews.jp/post/76893/

今日はここまで。

| | コメント (0)

ボーイング787 羽田空港2

ボーイング787

6plus_1611 6plus_1631 6plus_1711

今日はここまで。




| | コメント (0)

より以前の記事一覧