高層ビル建築のタワークレーンはどう片づける?

2/28 高層ビル建築のタワークレーンはどう片づける?

  2方式合って
  ① 親亀子亀孫亀方式
 
    中型クレーン(子)が登場。
    屋上にあるタワークレーン(親)が自分より一回り小さい
    中型クレーン(子)を近くに組み立てます。
   
    タワークレーン(親)を解体
    中型クレーン(子)でタワークレーン(親)を
    解体して、部材を下に降ろします。
    
    続いて、小型クレーン(孫)が登場
    中型クレーン(子)がさらに一回り小さい
    小型クレーン(孫)を組み立てます。

    中型クレーン(子)を解体
    小型クレーン(孫)で中型クレーン(子)を解体して、
    部材を下に降ろします。
  
    最後は、エレベーターで搬出
    小型クレーン(孫)を人が運べるサイズに分解し、
    エレベーターを使って人の手で運び降ろします。

  ② 自分で分解を行う逆クライミング方式
   
    背を縮める(逆クライミング方式)
   「本体を一段降ろす→マスト(支柱)を1つ取り外す」という作業を繰り返して
    クレーン本体を地上近くまで降ろします。

    2クレーン車が登場。地上で解体
    地上のクレーンで、部材を解体して取り外し、搬出車両に積み込みます。

  ※クレーンが低い場合は、地上から大型クレーンで直接解体する方法もあります。
  
    https://www.obayashi.co.jp/towercrane/

今日はここまで。

| | コメント (0)

生まれた時から自分の墓となる穴へと到る土をただ掘り進める 掘削機

生まれた時から自分の墓となる穴へと到る土をただ掘り進める 掘削機

シールドマシーン・掘削機をご存知でしょうか。
トンネル工事で使われるシールドマシーンは
作業がすべて終われば多くの場合
使い捨てとなるのです。

トンネルごとに特注で、コストをかけて
わざわざ地上に上げる意味はないからです。
トンネルの数だけシールドマシンが地下に眠っている。

下記のコメントもあるので記します。
 『ただすべてを残すのでなく ビットの付いた
    カッターフェイスは解体されるけど、
  それは役目を果たしたから。
  シールドマシンのボディ部分は引き上げられず
    地中に残されるけど、それは捨てられるんじゃなく
     トンネルの一部となってトンネルと共に
  長く役目を果たすのです。
  捨てるなんて表現して欲しくない。』

そうだよね。

今日はここまで。

| | コメント (0)

線を引くだけで「かけ算」

線を引くだけで「かけ算」の答えが分かる方法

文章では説明しにくいが下記図を見ていただきたい。

Keisan_2


参考WEB
  http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1411/28/news179.html

お試しあれ

今日はここまで。

| | コメント (0)

ペーパークラフトの制作 船3

ペーパークラフトの制作 船3

Img053


Img054


今日はここまで。

| | コメント (0)

ペーパークラフトの制作 船2

ペーパークラフトの制作 船2

Img051


Img052


今日はここまで。

| | コメント (0)

ペーパークラフトの制作 船

ペーパクラフトの制作 船1

Img049


Img050


今日はここまで。

| | コメント (0)

プラモデルの制作 空母 9

プラモデルの制作 空母 9

Img047

Img048

昔作ったものなのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

プラモデルの制作 空母 8

プラモデルの制作 空母 8

Img045

Img046


昔作ったものなのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

プラモデルの制作 空母 7

プラモデルの制作 空母 7

Img043

Img044


昔作ったものなのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

プラモデルの制作 空母 6

プラモデルの制作 空母 6

Img040

Img042


昔作ったものなのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧