カテゴリー「八丈島」の記事

先生方の異動

3/31-4/1と八丈島へ帰ったのだ。

空港での出来事

3/31
  子供と母親がいっぱい
  島外へ転勤の先生の見送りらしい

4/1
 大人がいっぱい
 小学校・中学校などののぼりがたくさん
 島へ赴任の先生のお出迎えらしい

先生たちも大変だ。

今日はここまで。

 

| | コメント (0)

八丈島のクジラ

八丈島近海に来たクジラなのだ。
小笠原が生息地なのだが
700キロ離れた八丈島で
見られるのは珍しいのだ。

Img_0802

Img_0800

Img_0801



八丈島 末吉 洞輪沢(ぼらわざわ) 沖

今日はここまで。

| | コメント (0)

法事での帰島

法事で八丈島へ帰島したのだ。
1泊2日なのでいそがしかったが

親戚、恩師、同級生と会えて
充実した時間をすごしてきたのだ。
ホッとしたのだ。

地元はいいものだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

都立八丈高等学校生徒のアート作品

都立八丈高等学校生徒のアート作品

八丈島には都立高等学校が1校あるのだ。
その、2年C組生徒、先生13名で
76176本の綿棒を使用し制作した
アートが下記写真なのだ。

Img_0789_2

Img_0791_2


八丈島の美しい風景を描いているのだ。
素晴らしいものだ。
八丈島空港に展示されているのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

八丈島のスーパーあさぬま

八丈島のスーパーあさぬまのサイトなのだ。
八丈の近況がわかるのだ。
  http://blog.goo.ne.jp/super_asanuma

ご覧あれ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

伊豆諸島の島は 『しま』か『じま』か『とう』か

伊豆諸島の島は 『しま』か『じま』か『とう』か

伊豆諸島の9島(これは とう)の読み。 

大島 おおしま
利島 としま
新島 にいじま
式根島 しきねじま
神津島 こうづしま
三宅島 みやけじま
御蔵島 みくらじま
八丈島 はちじょうじま
青ヶ島 あおがしま

別枠 
 硫黄島の呼称が「いおうじま」から「いおうとう」へ変更 
 国土地理院の発表によると、硫黄島については、
 地元で旧島民が「いおうとう」と呼んでいた背景もあり、
 小笠原村から国土地理院に地名修正の要望が寄せられ、
 国土地理院と海上保安庁海洋情報部で構成する
「地名等の統一に関する連絡協議会」で検討を続けてきた結果、
「硫黄島」の呼称を「いおうとう」に変更したという。

「とう」と「しま」この呼び方の違いには
 何か定義のようなものはあるのだろうか。
 国土地理院の測図部基本情報調査課に聞いてみた。
 『しま』と『とう』の違いについては定義のようなものはありません。
 現地での呼称が元になり優先されます。
 山や川といった自然地名についても同じです。
 そのため、地図を作る上で地名の表記、
 呼称については市町村など自治体に確認をしています」とのこと。

出典
 Excite bit コネタ より
 http://www.excite.co.jp/News/bit/00091182338489.html

今日はここまで。

| | コメント (0)

八丈島の方言がなくなる?

八丈方言といわれる八丈島の方言だが
2009年2月19日にユネスコにより
消滅危機言語の「危険」と分類されたのだ。
実際に今は高年齢者しか使っていないのだ。

学校で方言の授業もあると聞いているが
テレビやネットの影響によって急速に
使わなくなってると思われる。

このまま減少してしまうのは残念なのだ。

参考文献
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E4%B8%88%E6%96%B9%E8%A8%80

今日はここまで。

| | コメント (0)

高校野球部存続の危機なのだ。

田舎の高校だが野球部員が少なく
チームが組めないのだ。

今年は、他の2校と合同で1チームを
作っての参加なのだ。
残念なのだ。

生徒数が少ない事が原因なのだが
人口減少の進んでいる島全体の
問題でもあるのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

八丈町の花・鳥・木・魚

八丈町の花・鳥・木・魚

Hachijo

参考文献
  http://www.town.hachijo.tokyo.jp/toukei-siryou/pdf/hachijo2014.pdf

今日はここまで。

| | コメント (0)

八丈島空港への着陸 2

八丈島空港への着陸 2

20170804161332 20170804161340 20170804161355

20170804161418 20170804161437

今日はここまで。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧