カテゴリー「FSXとFS2004」の記事

FSXへの Ultimate Traffic Liveの導入 2

FSXへの Ultimate Traffic Liveの導入 2

Ultimate Traffic Liveは
FSXのAI機用アドオンソフトなのだ。

導入しようとしたが
いまいち仕様・動作がわからないのだ。
情報を集めているのだ。

もう少し待つのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

FSXへのUltimate Traffic Liveの導入

Ultimate Traffic Liveは
FSXのAI機用アドオンソフトなのだ。

有料($44.9)なのだが面白そうなのだ。
AI機のコントロールが細かく設定可能なのだ。

http://www.flight1.com/products.asp?product=utlive

今日はここまで。

| | コメント (0)

FSXの進化とCPU

CPUとOS(Windows10)の躍進はすごいものだ。
FSX用で今使っているパソコンのレベルは当時としては
最高級だったが今では見劣りをしているのだ。

新しく製作したいとも思うが、
いくらパソコンのレベルを引き上げても
ソフトのFSX自体が開発を終了しているので
対応に限界があるのだ。

ある程度のところで見極めが必要かもしれない。
FSXをこの程度までと決める必要があるのだ。

今後はもっとFSXのアドオン関係を
充実させていくほうがベストと思うのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

Windows 10 Fall Creators Update とFSX

Windows 10 Fall Creators Update とFSX

FSX専用機に
Windows 10 Fall Creators Update を
インストールしたのだ。

動作確認をしたのだ。
私の環境においては正常動作をしたのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

Windows10とAirport Design Editor 4

ADEでの土地作成(林を伐採し平らにする)について

1.メイン画面の5角形の緑色のアイコンをクリック

2.マウスで平らにしたい範囲をクリックし
 一周してスタートへ戻る

3.BGLファイルとして保存

4.BGLファイルが2つ出来るので
 両方ともアドオンシナリーに登録。

5.実際に飛行してみて確認。

今日はここまで。

| | コメント (0)

Windows10とAirport Design Editor 3

ADEでの簡単な空港改造の方法

1.元となる空港(例:波照間空港)BGLファイルのインポート
 File →OpenStockAirport→AirportList
    →Japan →Hateruma
    ⇒RORH-Haterumaをダブルクリック

2.修正
 滑走路の手直し程度なら
 滑走路をダブルクリックして
 別メニューより長さ・幅・位置・ライトなどを修正。
 File →CompileAirport でBGL形式で保存。
 作成したBGLファイルをFSXのAddon Sceneryに登録。

今日はここまで。

| | コメント (0)

Windows10とAirport Design Editor 2

ADEの初期設定について

設定方法
1.FSX-SDKのインストール
 FSXのDVDよりFSX-SDKをインストール
 FSX-SDKをSP1Aより先にインストールしておく
 私の場合は、FSX-Accelerationなので
 FSX-SDK-SP1AはこのDVDよりをインストール。
 (PDFのリーダーもインストールしておく事)

2.バージョン1.6からEnvironment Checkerが同梱されないので 
 メニュー⇒Settings⇒Options
 FoldersのFindタブをクリックで自動で登録される。
 プログラムのディレクトリーを設定
 ADE本体
 FSX本体
 FSX-SDK
  
3.ADEを起動してSetting →Option →Foldersで
 各ディレクトリーが正しいかを確認。

チェック
1.既存のBGLデーターを読み込み正常表示を確認
2.データーをADEファイル形式にて保存
3.保存したADEファイルを読み込み
 →NEW-BGL形式にて保存
4.NEWBGLを開いて正常表示を確認。

今日はここまで。

| | コメント (0)

Windows10とAirport Design Editor 1

ADE(Airport Design Editor)を本格的に
スタートするためにメインPC・Windows10(64bit)に
ADE1.75 をインストールしたのだ。

ADEの入手方法は下記WEBより
 http://www.scruffyduck.org/downloads/4584110854
  DOWNLOAD current production versionクリック。
  最新バージョンは1.75
  ADE_175_Production.ZIP
後、
必要になるFSUIPC4とWideFSも入手したのだ。
FSUIPC/WIDEFSの登録手続きが日本で可能となったので
インタークラフトショッピングサイトから購入。
 http://www.inter-craft.co.jp/shop/fsmodules.html
 価格 6500円

又、必要に応じて翻訳ソフトも購入するのだ。
さて、始めるとするか。

今日はここまで。

追加情報
ウィルス対策ソフトによっては
ダウンロードしたとき未知のウィルスと判断され
削除されることもあるので注意。

| | コメント (0)

Windows10 64bitとAirport Design Editor

Windows10 64bitのFSXで
Airport Design Editor (ADE)が動作したのだ。

Airport Design Editor (ADE v1.75)の
Windows10での制作記事をスタートさせるのだ。

このソフトは、FSXにおいてのアドオンソフトで
空港シナリーを改造・制作するのに使うのだ。

今日はここまで。

| | コメント (0)

ジョイスティック

ジョイスティックなのだ

P1020219 P1020220 P1020221

P1020222 P1020223

今日はここまで。





| | コメント (0)

より以前の記事一覧